お帰り

2度目の遠征より、オジサンの2代目ベースとともにアンプも帰って来ました。

Fender Japan の Sidekick Base 30 です。

Mo-☆’s のギターオヤジのお嬢さんがベースを弾きたいということで、貸し出していました。

ところが、ついにマイベース&アンプを購入したそうで、お役御免となったわけです。

 

どこで買ったんだっけ。

もう、30年以上前の話ですからねぇ。

たしか…

古町の「百貨さかい」でしたね。

弊社のお客様の考古堂書店さんの道路挟んでとなりです。

 

なに屋さんって言ったらいいんでしょう。

本当に「百貨」あるんじゃないかというくらい品ぞろえが豊富です。

オジサン高校生でしたから安価なアンプを探していて、ようやく気に入った一品でした。

当時のカタログによると38,000円となっていますが、もっと安く購入したはずです。

そうそう、自分で持って帰ることができなかったので、配達までしてもらった記憶がよみがえってきました。

 

帰ってきて早々、久しぶりに音出ししました。

いつもの Roland の MICRO CUBE に比べ6倍の30Wですが、家ではそこまでデカイ音は出せません。

そうなるといろいろ遊べる MICRO CUBE が使いやすいですね。

ということで、帰ってきたアンプは次のライブの時にでも使ってみようと思ってます。

 

 

いやぁ、良いです。

飾り気のないバンドサウンド、堪りませんね。

解散前の曲もチェックしてみようかな。

 

 

0PEOPLE