足湯でも、いいよね。

こんにちは。渡辺尚武(わたなべなおたけ)と申します。

日々、満腹になりすぎないよう腹八分目を気にしながら過ごしています。
11月のとある日曜日、

小5の息子に、温泉へ行きたいとたたき起こされ、

給料日前で予算もなく、「だめダメ」とつたえたのですが、

なかなか、引きさがらず粘ってきます。
仕方がないので、

温泉街へ行って、紅葉を見て、お土産を買って、

ラーメン食べて帰ってこよう!

と説得し、しぶしぶOK。

とはいえ、気合が入った息子は宿題を早々片付け、いざ出発。
目的地、岩室温泉に40分ほどで到着。

岩室温泉は、近くの弥彦神社御遷座百年ということで、

たくさんの人が温泉街を往来して、にぎわっていました。

IMG_8106

弥彦神社

予定通り、紅葉を見て、お土産を買って、

ラーメンを食べてそれなりに温泉旅行気分を味わっていたのですが、

なぜか顔を下へ向けて歩く息子。
温泉に入りたいけど入れないという不満が

じわじわとわいてきたようです。
こまったと思いきや、

なんと、とある旅館さんの前に無料足湯が!

早速、靴下をぬぎ足湯でゆったり、まったり。

ちょうどタオルも持っていたので、足ふきも心配なし。

これは最高でした。

足湯

足湯

気になって調べたら、新潟県内にどんどん足湯施設ができていて、

無料、有料合わせると35箇所ぐらいあるようです。
来年は、泊りで温泉旅行へ行くことを約束し、

その日は、温泉旅行腹八分目で楽しみました。
でも、息子といろいろ話しながらの足湯は大満足でした。

0PEOPLE