【企業紹介】金井産業株式会社

【企業紹介】いきなり始めることにします(笑)

 

まだまだ知らない企業はたくさんあるな~ということで新規訪問させていただいた会社を紹介していこうと思います。

帰り道にこのカテゴリを思いついてしまったのでヒアリング内容とか甘々なんですが、ゆるりと続けていきたいと思います。

 

記念すべき第一回は金井産業株式会社様

BIZエキスポで名刺交換させていただいて、訪問してきました。

 

会社に入ると奥の壁が一面自社製品で埋め尽くされています。

主に職人さんが使うような腰袋や工具差し、ハンマー(トンカチ)、レンチなどのオリジナル製品から他社様の商品もめちゃくちゃ取り扱っている会社です。

現在扱っている品種が21,597点という・・・・・うちの商品は42商品(まだまだ増やすけどね!)

 

ぱっと見大きな会社だな~と思った

 

会社概要

 

創業:昭和29年7月1日
創立:昭和43年10月1日

かなり古い会社です。今の金井社長が二代目の社長さん

 

場所はここにあります。(なんで札幌営業所があるんだろうね?←聞くの忘れた)

●新潟本社
〒955-0803
新潟県三条市月岡 1丁目23番36号
TEL 0256-35-1111 / FAX 0256-35-1113

 


札幌営業所
〒003-0873
北海道 札幌市 白石区 米里 3条 2丁目 1番 35号
TEL 011-875-7600 / FAX 011-875-7615

 

WEBサイト:http://kanai-marukin.com/

企業理念:職人さんからの意見を取り入れたありそうでないオリジナル品を武器に新しい販路を開拓し続ける。

 

 

特長的なWEBサイト

 

パッと見の印象は古いな~という印象でしたが、中身を聞いてみるとびっくりぽん。しっかりと機能しているサイトでした。まだまだ見た目に騙されてしまっている自分に反省です。

 

まず見た目よりも更新を大事にする。

話を伺っていく中での社長の言葉はかなり重要だと思いました。

「300万とかかけて作ったサイトとかも見てみるとNEWSが”ホームページリニューアルしました。”で止まっている。せっかくお金をかけて作ったのに更新せずに放置しているのはもったいなくないですか?うちは見た目はアレでもしっかりと商品を追加していく。お客様に提供できるものを追加していくことを大事にしている」

WEBサイトは作って終わりではなく、作ってからが始まり。そんなことは百も承知していたはずなのにいざ言われてハッとしました。

実際にうちのWEBサイトもリニューアルしてからかなり放置気味でした。9月から新しい部署になり、ようやく更新するようになりましたが、やはり意識していかないといけない部分です。お客様に何ができるのか。会社として日々進化しているならお客様に提供できるものも増えています。それをしっかり情報発信していく。ウィザップを知らない人がまず見るのはホームページですからね。

金井産業さんは3名のWEB部隊の方で自分たちでWEBサイトを作成し、写真素材の切り抜きから更新まで自分たちでしています。もちろん本業の出荷などもこなしつつなので大変だと思いますが、そういった陰ながらの努力を積み重ねているんだなと思いました。

 

 

情報発信について

 

ちなみに今回は情報発信について公式Twitterの活用法について提案に伺いました。

TwitterとFacebookは定期的に更新しているらしく情報発信についても取り組まれている会社です。

 

 

金井社長は今の時代の流れに逆らわず、とても柔軟な方で温かく聞いていただけました。そのなかで社長から「短パン社長」という言葉が出てきたときは再びびっくりぽん。

これを聞いた瞬間、しっかり情報発信の大切さについて学ぼうとしているんだと思ってしまいました。

今でも社内にはTwitterをやっているとあまりいい目では見られないという現状もあるようで、そういったところも聞くことが出来ました。そういった事情を把握しつつ、私たちが「楽しくやりたい」と伝えるととても賛同していただけました。

ちょっとずつでもこの辺はご協力できたらと思います。

 

 

カタログを作らないいい商品がたくさんある

個人的には今回一番響いた言葉でした。

ホームページには金井産業様の商品じゃない商品もたくさん載っています。

 

他社様から「うちの商品も金井さんのところのHPに載せてくれよ」という問い合わせや希望も多く来るそうです。

ホームページを見ると分かりますが

塩飴、おもちゃ、小物、水道・園芸・衛生関係、快適商品、家具、家電、生活雑貨関係・・・・・・・(まだまだあります)

 

カタログを作らないいい商品がたくさんあるんですよ

 

これについては本当にそう思います。

世間が知らない、めちゃめちゃ優れた商品。そういったものを私たちも応援していきたいし発信していきたい。

社長の想いにとても共感しました。

 

 

これも便利グッズ

 

 

おわりに

今後訪問する会社さんにはきちんと質問を考えていこうと決心しました(笑)

次はWEB部隊の三名の方とお話しさせてもらえそうなのでそれも楽しみです。

 

社長さんの言う「知られていな良いものをきちんと伝えていきたい」という想いには完全に同意します。

そういったお手伝いが出来るようにこれからもお話しを伺っていきたいなと思います。

 

↓ウィズたんも喜んでいたよ↓

 

 

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。