UCL2019-2020組み合わせ決定

ユナイテッドがなかなか調子が上がらない現在、ヨーロッパナンバー1のサッカークラブを決める大会UEFA CHAMPIONS LEAGUEの決勝トーナメントの組み合わせが発表されました。

ぱっと見の感想としては上手く分かれたんじゃない?っていう感じ。

 

注目カードは以下の通り

 

①レアル・マドリードVSマンチェスター・シティ

ジダンVSペップの指揮官対決もそうですが、攻撃力VS攻撃力の殴り合いが相当におもしろそう。けが人続出でDFラインが安定しないシティに不安はあるけど、それを補って余りある攻撃陣がいますからね。マドリードの方はタレント力で言ったずば抜けているんだけどサッカー以外の部分でトラブルが置きまくっているからね。アザールとしてはプレミア相手だからワクワクしているんだろうな。

 

②アトレティコ・マドリードVSリヴァプール

プレミアでは首位独走・優勝へ一直線に進むリヴァプール。ここまで強くしたクロップの手腕は見事。

リーガでは5位と波に乗り切れない相手ですが、難敵は難敵。アトレティコの堅守をリヴァプールのスリートップがどう攻略するかみものです。

 

③ナポリVSバルセロナ

リヴァプールより上の順位、グループ首位で通過したナポリ・・・・・後に待っていたのは常勝軍団バルセローナ。

この組み合わせはちょっとかわいそう・・・・と思ったけどナポリの実力、魅せるサッカー本物。バルセロナ相手にどこまでやれるのか個人的には注目です。

 

昨年のアヤックスの躍進は記憶に新しい。

 

そのほかの試合も激戦必至。

ユナイテッドもこの舞台に早く帰ってきたいけど、その前にチームのスタイルを確立することが最優先。

冬の移籍市場もちょっとだけ期待しておきます。

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。