まけんグミフェスのお手伝い

今日はディファ有明というイベント会場で「まけんグミフェス」のお手伝いでした。

 

 

後輩のカイトがツイッターのつながりでご依頼いただいたお仕事です。

うちの会社ではホームページを作成させていただきました。

 

http://www.sugimotoya.co.jp/maken_fes_170128/

 

こういうイベントのお仕事は弊社では最近スタートさせた事業なので、試行錯誤の連続です。ただやるからには全力でやりますし、その一つ一つがノウハウとしてうちの会社に溜まっていきます。今後は展示会などにも積極的に参加していきますし、そういう展示会に出る方のお手伝いなんかもこれから増やしていきたいと思っています。

 

そしてそして今日はウィザップブースも出させてもらいました。

 

アイドルの聖誕祭グッズの紹介ブース

アイドルの聖誕祭グッズの紹介ブース

 

このまけんグミフェスは売り出し中のアイドルやアーティスト、芸人さんを応援するイベントです。

なのでそのファンの方に向けたブース。僕はあんまり詳しく知りませんでしたが、好きなアイドルの誕生日をお祝いする「生誕祭」なるものがあり、そのメンバーでお揃いのTシャツやうちわ、また横断幕やメッセージカードを作ってそのアイドルを応援するらしいです。

うちの会社で作れるものばかりなので、そういう生誕祭グッズが作りたいというお客様の応援がしたいと昨年からこういうサービスを展開しています。

 

http://www.sksp.co.jp/whats_new/2015/idol/

 

そんで実際にこのイベントやブースの準備をメインで担当したのが右の二人。(カイトとカタヤマ)

 

午前中はこの四人で接客をしました

午前中はこの四人で接客をしました(奥さんは飛び入りの助っ人)

ビラ配りを二人に任せて僕はまったり

ビラ配りを二人に任せて僕はまったり

 

頼もしかったのは二人がとても楽しそうにブース作りや接客をやっていたこと。

だって言うても土曜日出勤ですよ?

二人ともニコニコとやっていたのがとても印象的でなんだか嬉しくなりました。

 

こういう後輩がやりがいを持って楽しめる仕事を僕は上司としてしっかりサポートしていきたいなと思いました。

これからもイベント運営のお手伝いの仕事を増やしていきましょう!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。