おしりたんていにハマる

営業部のおじさん 清水です。

「おしりたんていにハマる」といっても、おじさんではなく

子どものことです。

おしりたんていは、おじさんの子どもの頃はなかった本。

読んだことはないですが、子どもはおもしろくてハマっています。

学童保育にあるらしく、そこにあるのは全部読んで、

家でも一冊買いましたが、新しいのを読みたいというので

もう一冊購入。

「本ならいくらでも買ってあげる」が妻の方針。

おしりたんてい ファイル7

買ってきて1時間もしないうちに読み終わりました。

早すぎる。それだけ面白かったのでしょう。

子どもの集中力ってすごいわ。

 

今日はこのへんで、また明日。

 

 

 

0PEOPLE