ホームページ制作会社・ 業者選びのポイント?

会社のホームページのリニューアル担当を任されたけれど、ホームページやインターネットの事はよくわからない…。

とりあえず、制作会社や業者を選定しないといけないけれど、どこを選んだらいいのか分からない…。

あまりすることのないホームページの発注、大変ですよね

制作にあたっての段取りの事、料金の事、色々と考えなくてはいけないことがあります。

今回はそんなホームページ担当者の方の為に、失敗しない業者選びのポイントをお教えします。

初めて発注をされる方の為の記事になっていますので、是非、参考にしてみてくださいね。

たとえ、ホームページに詳しくなくても、いい業者を選べば先導してホームページリニューアルまで導いてくれます。

なので、業者選びが何と言ってもキモ。

制作会社の本音・裏話も入れましたので併せて読んでみてくださいね。

制作会社・業者選びの前に

まずはホームページ制作会社に問い合わせるところからですよね。

やみくもに探そうと思っても、発注が初めてだと見当すらつけられない、という担当者の方もいるかもしれませんね。

 

そんな場合は…

  • まずは自社の取引先に制作会社がないか調べてみましょう。
  • 気に入っている他社のホームページがあるのならば、どこに制作してもらったのか教えてもらうのもよいでしょう。
  • また、今はインターネット(スカイプなどのビデオ通話を活用)がありますから、遠方の業者でも十分やり取りができます。地元以外の制作会社も候補になると思いますので、例えば「ホームページ制作会社」「ウェブサイト制作会社」などのキーワードで検索し、感触のよい業者に問い合わせてみるのもよいでしょう。

候補の会社の目星がついたら、これからあげるポイントと照らし合わせて、どの制作会社がいいのか選定していきましょう。

制作会社・業者選びのポイントと注意点

候補がいくつか上がったら、これから紹介する観点で業者選びの参考にしてみてください。

いきなりデザインを持ってくる業者は要注意!

問い合わせをした後「後日デザインを提出しますね」などと、打ち合わせもなくデザインを見せようとする業者は、実はあまりお勧めできません。

すぐにデザインを持ってきてくれるので一見親切なようですが、大切な手順を飛ばしてしまっているからです。

 

ホームページを作るのは、家を建てるのとよく似ていると言われます

マイホームを建てる時を想像してみてください。

家族構成、どんな間取りが良いのか、立地など、自分のライフスタイルに合った家を建ててもらうよう、きちんと話し合いますよね。

子どもがいる家庭もあれば、夫婦二人だけの家庭もあります。洋風の家がいい人もいれば、和風の家がいい人もいます。

家を建てるにしても、これらの家の間取りはすべて違うものになるでしょう。

 

ホームページもこれと全く同じことが言えます

問い合わせのあと、すぐにデザインを提出するというのは、打ち合わせなしに設計図を持ってくるようなもの。

意図していたものと違ったり、会社のイメージに合わなかったり…、パッと見はいいけれど、会社が伝えたいものが伝えきれないデザインになっていたりと、失敗することが多いです。

打ち合わせはホームページ制作の基本です。

きちんと打ち合わせから段取りをしてくれる業者を選ぶことが大切です。

 

制作会社だからわかる裏話

デザインをすぐ持ってくる業者…そんな業者のデザイナーはたいてい疲弊しています。打ち合わせもないままデザインを作らされるので、不本意なやり直しが多くなってしまうからです。

不本意なやり直しは質の低下を招きます。しっかりと打ち合わせをしてくれる業者を選び、質の良いホームページを作ってもらいましょう。

 

 

 

次のページでは特に費用面に対してピックアップし、業者選びのポイントを紹介していきます

是非参考にしてくださいね。