実績

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟様 社内報「TSUNAGU」

概要

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟 様

社内報A4中綴じ、12~16ページ、カラー印刷

お客様と共に作る“社外にも見せたくなる”社内報

 

NEXCO東日本グループの一員として、新潟県内の高速道路の維持管理、補修・修繕業務を行う「株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟」様の社内報です。企画段階から取材・執筆・撮影に至るまで、社内報編集委員の皆さまとご一緒に動き、“社外にも見せたくなる”社内報を2018年の春から制作しています。「作っても楽しい、読んでも楽しい社内報」を弊社内の密かなテーマとして掲げており、読者の皆さまが「読んで楽しい」ことはもちろん、編集委員の皆さまが「編集委員をやってよかった!楽しい!」と思ってもらえるよう、ご負担を減らしつつ共に楽しんでいただけるよう心がけています。

 

コンセプトは「社員・家族・地域をつなぐ社内報」

 

社内報のコンセプトを「社員・家族・地域をつなぐ社内報」とし、タイトルロゴの中にもその言葉を含めました。このコンセプトを具現化したものとして、毎号「社員と家族をつなぐ」「社員と社員をつなぐ」「社員と地域をつなぐ」の3つの記事を掲載しています。

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟社内報「TSUNAGU」実績

 

 

 

“道具”にスポットライトを当てた表紙

 

表紙には毎号1つ、普段社員の皆さんが使ってらっしゃる“道具”を取り上げています。編集委員のご担当者様とカメラマンと一緒に、道具の現物を見てお打合せをし、撮影・加工を行います。

 

ネクスコ・エンジニアリング新潟社内報表紙一覧

 

表紙に取り上げた道具は、裏表紙で詳しく解説をしています。

 

ネクスコ・エンジニアリング新潟社内報表紙と裏表紙

 

 

基本構成を保つことで「期待感」を生み出します

 

毎号中身の基本構成は変わりません。コンセプトに基づいたマイナーチェンジは行いますが、コーナーを大きく変えることはしません。これにより「次は誰がこのコーナーに取り上げられるんだろう」「自分が声を掛けられたら、なんて答えよう…」等の期待感を生み出します。

また編集委員の皆さまの「なるべく多くの社員を取り上げたい」とのご意向を活かし、読者にとって「毎号必ず誰か知っている人が載っている」状態を作り上げ、読んでもらえるきっかけづくりにしています。

 

ネクスコ・エンジニアリング新潟社内報基本ページ構成

 

 

 

 

 

プロジェクトメンバー

関連商品

お見積り・お問い合せ

お電話・FAXから

お電話は、営業日の8:30~17:30受付。FAXは24時間受付(お返事は一営業日)となります。
お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝え頂けるとスムーズです。

新潟本社

025-285-3311

025-285-5656