京急快特を体感せよ

営業部のおじさん 清水です。

今日は仕事で横浜方面へ。

高速で有名な「京急快特」を久しぶりに体感してきました。

京急といえば真っ赤な車両。

快特は品川駅から、京急蒲田-京急川崎-そして横浜に止まります。

東海道本線と所要時間は同じ17分ですが、

京急は蒲田分停車駅が多い。それなのに同じ時間ということは

どれだけ速いかわかると思います。

東海道本線は時速110キロまでですが、

京急は時速120キロ!(横浜以北)

1435mmの標準軌だからこそできる高速化です。

軌間が広いと安定するし、高速で走れますからね。

おじさんが京急に乗って「あれ?」と思ったのは、電車がすれ違う時の音。

「ドン」とドアが揺れるので、

「速過ぎじゃないか?」と驚いたのが最初。

今はこのスピードを楽しむために、

乗る時は先頭車両で電車の正面を見ています。

仕事中だとのんびり楽しめないので、

次は休みの時に、東海道本線と京急快特両方を楽しんできたいと思います。

 

今日はこのへんで、また明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0PEOPLE