書類選考って何を見ているの?

 

 

こんにちは。新卒採用チームの津野です。

昨日、6月24日(木)は書類応募の締め切り日!

正直、当初の予定から1か月ほどずれてしまい、かなり遅めの選考スケジュールになってしまったので、例年よりは少ないだろうな……と思っていました。

しかし! なんと、例年以上のご応募をいただき、大変驚いております。

興味のある部署などの傾向から、この時期ならではの特徴も見えてきましたね。

今年の選考形態上、多くの学生を書類選考で落とさなければいけなかったのは大変心苦しかったのですが、無事に合格された学生様におかれましては、お会いできるのを楽しみにしております!

 

 

ご応募いただいた書類たち

 

そして、今回の記事では、そんなたくさんの書類から、選考員は何を見ていたのか、どういう部分で合格・不合格を決めていたのかを3点ほどご紹介します!

※あくまでも“弊社”の場合ですのでご注意ください

 

 

1、応募書類の配慮

 

学生の皆さんは応募書類を「記入するとき」や「印刷するとき」、また「送付するとき」に見る人(企業側)のことを意識しましたでしょうか?

何十通も届いた書類を見比べると、やはり学生によって“配慮”に違いが見られます。

いくつか悪い例をご紹介します。

 

悪い例

  • 印刷された文字や写真がかすれている
  • 印刷用紙がボロボロである
  • 指示通りの印刷サイズになっていない
  • 記入漏れがある
  • 文章が途中で終わっている(文章が最終行まで印刷されていない)
  • 文字が枠にかかっている(見切れている)
  • 誤字脱字がある
  • 質問の意図を理解していない(回答がズレている)

などなど……

 

また、決してそれだけで合否を決めてはいませんが、送付状とセットでファイルに入れている学生は心証が良いですね。

こればかりは実際に書類の山と向き合って初めてわかることかもしれませんが、本当にびっくりするくらい学生によって差がでます。

就職活動は学生と企業とのやり取りになりますが、もしも社会人になったときのことを考えてみてください。

お客様宛の書類をぞんざいに扱うのかもしれない人を企業は採用したいと思うでしょうか。

もう就職活動も後半戦にはなっておりますが、もしも、今後、書類などを企業へ送る場合はしっかりと“配慮”をしてくださいね。

 

 

2、仕事内容と人物像の合致

 

実際に働く上で、その仕事が「好きかどうか」も重要になってきますが、同時に「適正」も大切になってきます。

社会人になったら、いくら好きでも、本人に適正がなければにっちもさっちもいかないことも多々あります。

そのため、エントリーシートなどの書類を見て、この人は自分が志望する部署のスキルを持っているのかも見るポイントです。

今回は「制作部」志望の学生さんが多かったので、こちらの例を少しだけ挙げておきます。

前述しておくと、制作部は1文字のミスさえも許されないため、丁寧な作業を求められる上、注意深さも大事な部署です。

 

 

悪い例)制作部志望の学生なのに

 

 

  • 誤字脱字がある
  • 記入漏れがある
  • 指示を無視している(印刷サイズ等)
  • 印刷後に体裁が崩れていることに気付かない
  • 部署のスキルに合わない特徴が書いてある(細かな作業よりも思い切りのある仕事が得意、等)

 

これらは営業部でも製造部でも同じことが言えますが、特に制作部にとっては致命的といえます。

自分が興味のある部署に必要なスキルがないと思われないように、学生の皆さんは注意してくださいね。

 

 

3、その年の裏テーマ

 

正直、この部分は「運」も含まれます。

なので、学生の皆さんにはどうすることもできない部分かもしれませんが、こんな基準もあるんだなと思っていただきたいです。

 

では、その年の裏テーマって一体何なのか。

たとえば、のお話を今からしたいと思います。

※決して今年度の弊社の裏テーマではありません

 

 

表向き

募集職種:営業部・制作部・製造部

採用人数:若干名

 

裏テーマ

募集職種は3つあるけど、本当は制作部に人が欲しい。

だから、書類選考(1次選考)では制作部志望の人を多めに通そう。

逆に営業は人がいっぱいだから、募集はかけてるけど、めちゃくちゃ良い人がいない限り採用しない。

 

 

表向きに謳っていることの他に、このように、学生には判断できないところで裏テーマが設定されている場合があります。

しかも、このパターンはめちゃくちゃ多岐に渡ります。

例えのように部署別の採用人数に関するものもあれば、採用する上で譲れないスキルや性格、条件がある場合もあります。

 

そして、もちろん、今年度の弊社の募集条件にも裏テーマは存在します。

※差別になるような条件ではございません

なので、そのテーマに合っていないな、と思った学生さんを書類選考ではまあまあ落としました。

しかしながら、今回こそテーマに合わなかっただけで昨年や来年なら合格していたかもしれない学生さんも多く含まれていたと思います。

決して能力が劣っていたからではありませんので、その辺りはお間違えの無いようよろしくお願いいたします。

 

 

 

以上、大きく分けて3点でした。

学生さんが次から気を付ければ修正できるものもあれば、学生さんの力ではどうすることもできないものまで、様々でした。

さらっと一文で流していますが、実はめちゃくちゃ大事やで!って部分もあったり……

この記事を読んで、自分の書類がなぜ落ちたのだろう? なぜ受かったのだろう? と少し考えてみることで、次につながるかもしれませんね。

 

ではでは~(*‘∀‘)ノシ

 

最新記事

【実践編】部門研修・印刷課

  • ウィザップでの出来事

新卒採用チームの津野です。新入社員のKさんには5月から実践編として元々採用予定であった印刷課でお仕事を学んでもらっています。もう少しで1か月が経過するということで、様子をうかがっ...

会社のレクリエーションが行われました!

  • お知らせ

こんにちは。新卒採用チームの津野です。長いと思われたGWもあっという間に過ぎてしまい、世間では次の連休が7月の海の日までないという絶望が広がっているみたいですね。それにしても休み...

部門研修・製版編

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームの津野です。前回のブログでは制作部の研修の一環として新入社員の柄澤さんにブログを書いてもらいました。初めてにしてはたくさん書いてくれましたし、きちんと...

新入社員にブログを書かせてみた@2024

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームのOTOGAWAです。今年も新入社員研修の時期がやってまいりました。先日我がクロスメディア課に1日だけ研修へ来てくれたので、頑張ってブログを書いてもらいました...

ようこそウィザップへ

  • お知らせ
  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームの津野です。桜の季節になってきましたね。新潟の見ごろはもう少し先ですが、今からとても楽しみです。そして、楽しみにしていたものはもう一つあります。それが...

繁忙期の乗り越え方は人それぞれ

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームのOTOGAWAです。かなりお久しぶりの採用ブログの更新となりました。今年が始まりすぐに繁忙期でしたので更新を免除してもらっていましたが、この度舞い戻りました...

弊社のバレンタイン&ホワイトデー事情

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームの津野です。いよいよ3月になって採用情報も解禁されましたね。もう内定をもらっている人も多くいると聞きました。早いなあ。ですが、一人一人、自分のペースで...

今年の3月は第5週まであるだと!?

  • お知らせ

新卒採用チームの津野です。今年もいや~なあの季節がやってまいりました。/そう、週6出勤\個人的には残業がたくさんあることよりも週1しか休めないことの方がきついんですよね。これさえ...

地震の影響は弊社にも!

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームの津野です。早いもので2024年になってから1か月以上が経過しています。ということは、元日に起こった能登半島地震からも1か月以上経ったということですね。新潟...

実習の振り返り会が実施されました

  • ウィザップでの出来事

こんにちは。新卒採用チームの津野です。開志専門職大学さまより受け入れていた実習に関して、振り返り会が開かれました。こんなところが大変だったとか、こんなところが良かったとか、そう...