擬人化・萌えキャラ作成(もえしょく®プロジェクト)

キャラクリエイターと企業とをつなぐ「もえしょく®プロジェクト」新潟初上陸。

 

新潟もえしょく®プロジェクトとは?

新潟もえしょく®プロジェクトは、静岡を発祥として全国各地で展開されている、擬人化キャラクターを活用して製品・商品のPRを応援する『もえしょく®プロジェクト』の、新潟支部です。

全国のクリエイター(絵師・作家様)の協力を得てあらゆるアイテムを擬人化キャラクター化することにより新たな広告・販促の手段として販売戦略をワンストップでプロデュースする事が可能です。

 

 

 

 

新潟県下では弊社株式会社ウィザップが唯一のもえしょくプロジェクト加盟企業で、平成29年5月1日より、もえしょく®プロジェクト新潟窓口「だーすけ新潟支部」として活動を開始いたしました。

特に「マンガ・アニメのまち」として「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」をかかげ取り組みを続けている新潟市で、約70年間印刷業を営んできた弊社としましては、地元のクリエイターと企業とをつなぎ、新潟を盛り上げるきっかけとなるではないかと思い、本プロジェクトへの参加を決定いたしました。

 

 

何ができるの?

弊社を通じて全国のクリエイターからキャラクターの公募が出来ることはもちろん、全国各地で盛り上がりを見せるもえしょく®キャラクターとの交流(=企業間コラボレーションやイベントへの参加)、もえしょくプロジェクトだからご紹介できる新規販路に商品を流通させる事も可能です。

 

企業の方

作りたいキャラクターの要件を提示するだけで、全国のクリエイター(絵師・作家)のアイデアと技が合わさったキャラクターを公募することができ、その中からお好みのキャラクターをお選びいただけます。過去の公募では274作品ものエントリーがあり全国のクリエイターからの注目も高くなっています。費用も著作権込みで約30万円という、比較的安価で作成ができます。詳細はコチラの「キャラクター公募企業・クライアント様向けご案内http://niigata-moeshoku.com/system/)」をご参照ください。

 

クリエイター(絵師・作家)の方

企業からの要望を元に、キャラクターをご提案ください(「オーディションに応募する」と言います)。グランプリに受賞されたキャラクターは、企業や商品のキャラクターとして世の中に送り出されます。詳細はコチラの「新潟オーディション参加規約(絵師様向け)ご案内http://niigata-moeshoku.com/rules/)」をご参照ください。

 

 

擬人化キャラクターは何がいいの?~全国各地の擬人化・萌えキャラ活用の事例~

1番の魅力は、商品は変えずに新たな販路を見出せることです。

特に10・20代の若年層向けや、海外向けの販路に大きな力を発揮します。

現在の商品はそのままに、新たな販路拡大をお考えの方におすすめします。

 

 

事例1)株式会社松岡製菓様(大阪府)「満月ポン」

■■■地元関西地区⇒【販路拡大】全国区へ■■■

生産内容は全く変えず、キャラクターを設定しパッケージを変えたことのみで新たな販路が開拓。関西の駄菓子が関東エリア進出も果たし、アニメショップやイベントなどでの販売が可能になりました。

 

菓子「満月ポン」の擬人化「みつきちゃん」

満月ポンみつきちゃん
(C)株式会社松岡製菓

▼展開事例

http://moeshoku.net/case/mangetsu-pon.html

 

 

 

事例2)あわしまマリンパーク様(静岡県)「あわしまマリンパーク(水族館)」

■■■ファミリー層⇒【販路拡大】キャラクター・アニメ好きな若者へ■■■

キャラクターを設定することで、新たな来場者層を獲得。イベントも従来のファミリー層向けだけでなく、コスプレイベントをなど、キャラクター人気から派生した新たなイベント企画も立てやすくなりました。Twitterでの発信も魅力的で、生きたキャラクター(キャラクター運用)のお手本です。

 

▼あわしまマリンパークのPR萌えキャラ「淡島うみね」(ウミウシの擬人化)

 

うみねちゃん
(C)あわしまマリンパーク

 

▼展開事例

http://www.marinepark.jp/umine/

 

 

 

事例3)カネス製麺株式会社様(兵庫県)「播州乾麵」

■■■国内向け商品→【販路拡大】海外向け商品へ■■■

伝統ある老舗製麺会社が海外向け商品として、擬人化キャラクターを活用。国内向けも海外向けも製品は全く同じですが、パッケージを変えることで「Cool Japan」を表現したお土産品として人気になりました。「揖保乃糸」というブランドを持ちつつも「販路に合わせてイメージを使い分ける」効果的な手法です。

 

▼播州麺の擬人化「播磨萌夏(はりまもえか)」

播磨萌夏立姿
(C)カネス製麺株式会社

 

▼展開事例

http://moeshoku.net/case/somen.html

 

 

 

ウィザップが実際に行ったキャラクター戦略を元に、キャラ設定から広報活動のノウハウをご提供いたします。

弊社は非公認キャラ「ウィズたん」を実際に運用することを通して、キャラクター運用ノウハウを蓄積していきました。弊社の公式Twitterは、ウィズたんの登場以降フォロワー数が倍増し、今では9000人近いフォロワーがいます。

この結果、通常の業務では関わることのない業界の方との繋がりや、企業間コラボレーションも生まれ、確実に販路が拡大しつつあります。

この一連の流れを、ゼロから立ち上げた弊社の経験から得たノウハウを、もえしょく®プロジェクトにご参加いただく企業様には惜しみなくご提供いたします。

 

 

まずはお問合わせください。

もえしょく®プロジェクトにご興味のある方は、お気軽にご相談ください。新潟県外の企業様でも大丈夫です。詳しいご説明に伺いますので、ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

お見積り・お問い合せ

お電話・FAXから

お電話は、営業日の8:30~17:30受付。FAXは24時間受付(お返事は一営業日)となります。
お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝え頂けるとスムーズです。

新潟本社

025-285-3311

025-285-5656

東京支店

03-3431-3058

03-3431-3059