お知らせ

ウィザップ活性化プロジェクト、始動!

「ウィザップ活性化プロジェクト」は、ウィザップ社員一人ひとりの「やりたい」「つくりたい」をサポートし、夢を叶える場をつくることを目的とする活動です。

プロジェクトでの活動を通し、社員それぞれが持つ特性や特技を活かすことで、業務内外問わず各々のスキルの向上も狙っています。

また、ウィザップの既存事業に囚われずに社員が活躍できる仕組みを作り、それを社外へと発信することで、今までにない新しいつながりを生み出す可能性も秘めています。

 

2019年11月からメンバーの募集を開始し、先日、ついに本格始動いたしました。

 

第1回定期ミーティングの内容(1月29日実施)

WAP(ウィザップ活性化プロジェクト)の最初の活動には、第1回定期ミーティング兼顔合わせとして4名が集まり、下記の内容でミーティングが行われました。

  1. 活動の説明と自己紹介
  2. アイスブレイク
  3. Slackの活用について
  4. 名前と職業決め
  5. やりたいことの確認と目標決め
  6. ウィザップコインについて
  7. アンケートについて
  8. 次回予告

 

活動の説明と超ざっくりとした自己紹介を終えた後のアイスブレイクでは「ワードウルフ」を行い、近年まれにみる盛り上がりとなりました。(嘘です)

 

その後、この活動内における「なまえ」と、役職や肩書の代わりとなる「しょくぎょう」を決めました。

 

 

折角なので面白い役職にしようということで、RPGなどで見かける「ファンタジー職業」から決めてもらいました。

メンバーの「なまえ」および「しょくぎょう」と、それぞれのやりたいことは下記のとおりです。

 

みやまぎ(わたしです)

しょくぎょう:まほうつかい

やりたいこと:ゲームを仕事にする

 

ばしゅー

しょくぎょう:とうぞく

やりたいこと:マスコットキャラクターをつくる

 

ファナモ

しょくぎょう:バーサーカー

やりたいこと:クラフトビールをつくる

 

コマ(オブザーバー)

しょくぎょう:あしがる

やりたいこと:????

 

個性豊かな面々が集まり、今後の活動がとても楽しみですね。

 

また、この活動ではウィザップ初となる社内通貨制度を取り入れる予定です。

メンバー間で作業を依頼するときには、仮想通貨「ウィザップコイン(WTC、通称ウィザコ)」を報酬として支払い、それぞれの仕事量を数値化します。

あくまで試験的な取り組みなので、途中で頓挫する可能性大です。

 

次回ミーティングは2月26日(水)10時半から12時を予定しています。

飛び入り参加も可能なので、気になる方はみやまぎまでお声がけください。