VS 京都

オリンピック中断前の重要な決戦

J1昇格を争う大切な2位3位直接対決です。

乗り込んだのは京都サンガスタジアム。サッカー専用スタジアムで昨年できた素晴らしいスタジアムです。

 

ホームビッグスワンでの試合は惜しくも0−1で敗戦しているのでなんとしもリベンジしたい試合ですね。

 

 

結果は1−1のドローでした。

 

言いたいことを箇条書きで

・審判の判定基準が選手・サポーターのフラストレーションを加速させた

・結果的に荒れた印象を持つ試合となった

・アルビ側から見ると悪質なタックルが多く、イエロー2枚でレッドになる選手はいたのでは?

・藤原選手のペナルティエリア内で受けたタックルはファウルだと思う。PK判定が見逃された。

・後半の選手交代とシステムチェンジで試合を支配し、引き分けに持ち込んだ

・萩原選手とサポーター、萩原選手とアルベルト監督の関係性がいいなと感じた

 

一部の新潟サポーターの暴言がネットで騒がれていたけど許されるものじゃない。

クラブとしてリーグとして対処していって欲しい。

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。