Twitterの画像の上げ方について

昨日は確かに!と思うことを元同僚の熊木さんリツイートしてました。

 

Twitterの画像の上げ方問題。

個人的にTwitterは写真を1枚だけアップすることが多いので意識的に横向きで撮影していますが、どうしても横だと収まりきらない写真があったりします。

結構そういう部分がもどかしかったんだけど、特にこれならこう、それならそう、という風に工夫しようと思ったことはありませんでした。

 

でもこのツイート見て、なるほどなと思ったし、そうそう!と思ってしまった。

 

 

Twitter見ているとよくあるのが画像がめちゃくちゃ切れちゃっているやつ。

ブログのサムネイルでもあらら~これ顔が完全に切れちゃって口しか出てないよ~っていうやつがチラホラあったりします。

 

これってひじょーーーーーーーーーーーーにもったいない。

だってそれだけでクリック数変わると思うもん。

 

1枚の時は横

2枚の時は縦を2枚

3枚の時は縦→横→横という順番で

4枚の時は全て横

 

Twitterを活用している人はこのルールを守っていればもっと上手に活用できるはず!

 

早速やってみた図。3枚パターン。

クラフトビールは縦長の瓶が多いからやっぱり縦で撮影するのがベスト。ビールの色も確認したいから注いだグラスも必須。

そんでラベルを横で撮影、あとは合わせているつまみや料理を横で撮影。これで素晴らしいツイートの出来上がり。

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。