日本VSシンガポール雑感

昨日のワールドカップアジア二次予選のシンガポール戦。

もうワールドカップに出場することは「当然」となっている日本。このグループリーグ初戦をホームで圧倒的優位な状況で迎えましたが、結果はスコアレスドロー。

 

圧倒的な試合スタッツ

試合のスタッツはこちら

 

IMG_7877

 

 

これでも引き分けになるんです。

シュートを35本打っても入らなければ得点にはなりません。

 

この引き分けは日本にとっては限りなく負けに近い引き分け。逆にシンガポールから見れば限りなく勝ちに近い引き分けなんです。

 

アジア予選は簡単じゃない・・・・でも抱えていた慢心

日本人誰もが「圧勝」を期待していた・・・・・いえ、「圧勝する」と思っていた試合でした。

テレビもそうですが・・・・・僕も・・・・・・・・・・口では「アジア予選に簡単な試合は無い」と言っていましたが、心の何処かにシンガポールを舐めきった姿勢があったんだろうなって思います。現に前半は「シンガポール結構いい動きするじゃん」と思っていた程度。「どうせ後半になったら点入るよな~」って。「一点入ったら一気にいくな~」って。

 

結局その1点は入りませんでした。

 

引き分けのイライラを葬り去った光景

でもさすが!というか、今までの日本に無かった光景が試合後にありました。

 

IMG_7876

試合後全員で円陣を組む

 

 

おそらくハリルホジッチが集めたのでしょう。

これを見た瞬間、なんだかホッとしました。この引き分けを日本代表はムダにしないなって。ただ引き分けただけじゃないんだなって。

 

試合後のハリルホジッチは「非難するなら私」と言い、本田は「(試合後のブーイングは)結果がそういう結果だったので、むしろやさしいくらい」と言い、この試合の重要性、この引き分けの重要性をきちんと分かっている様子でした。

 

この引き分けの原因を探すんじゃなくて、次どうやったら勝てるのか。

この予選をどうやったら突破できるのか。

それぞれ個人にできることは何なのか。

 

大事なことは未来に向かってどう行動していくのか。そんなことを感じました。

 

まだまだ強くなるよJAPAN

大丈夫ですよ、日本代表。

まだまだ強くなります。アジア予選でチームが固まっていくんです。

 

20150617_1

格下も格上もない。これがアジア予選。こういう戦いがチームを作る。頑張れJAPAN!

親愛なるサッカー馬鹿のフォローもよろしく♡ → @babexma

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。

この記事をSNSでシェアしてちょ!

はぐれない狼!を書いている「バブ」です。

ウィザップジャパンのジャックナイフこと藤田遼。 サッカー、ビール、カメラ、販促大好きの好奇心旺盛なアラサー男子(齢30歳)。 最近徹夜が出来なくなってきたことに若干の不安を覚えるお年頃。
2015.11.19 遂に世帯を持ち責任感が若干芽生える。