子どもが主役

ウィザップブログをご覧頂いているみなさん、こんばんは。

東京支店 事務の安富です。

ここは私の愛してやまない泥くさいアクション映画に
勝手に想いを馳せるコーナーです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて表題ですが、今日はクリスマス・イヴ!
私は可能な限り仕事を前倒す事に精一杯で、全然味わっている余裕がありませんが…
小さなお子さんのいる方は、サンタさんとなってクリスマスプレゼントを枕元へ置いて
あげる日なのですね。

クリスマスに観る映画というのも、子どもと一緒に家族で楽しめる作品が選ばれて
いるように思います。

201512301743

Ciatr(シアター)様HP クリスマス特集より

 

(安富は12/17の記事で紹介した定番の「ホーム・アローン」と共に、クリスマスと
いえば「ダイ・ハード」という意識が定着する事を密かに願ってTUTAYAさんのキャン
ペーンに臨みます ※TUTAYA様 かきコメキャンペーンより※)

 

恋人たちの日であると同時に、子どもが主役の日でもあるのですね。

 

クリスマス関係ないけど、子どもが主役のアクション映画!!

今日は、いじめを克服するために武術を学ぶ少年の成長の物語「ベスト・キッド」
(2010 リメイク版)をお届けします。

 

表紙

父を亡くし、アメリカから中国へ転勤する事になった母シェリーと共にドレ(ジェイ
デン・スミス)は北京へ引っ越してきます。そこで、近くに住む少女に恋心を抱きますが
同じ学校のガキ大将チョンからいじめられてしまいます。
ある日、引っ越し先の管理人ハン(ジャッキー・チェン)に助けられ、彼の習得している
カンフーを自分にも教えて欲しいと頼みます。そうすればチョンの出場する大会で戦える
のですが、気難しいハンは一向に技を教えてくれず…!?

修行1 上着

 

 

本作は1984年にアメリカで制作された“THE KARATE KID”を、舞台を中国に移し武術も
カンフーとなったリメイク版ですが、ジャッキー・チェンと、「インディペンデンス・
・デイ」「メン・イン・ブラック」出演で有名なウィル・スミス(本作では制作担当)を
父に持つジェイデン・スミスが主演という事で、オリジナル作品のキャストに馴染みがない
方でも比較的入っていきやすいのではないかと思います。

ウィル

※父ウィル・スミス MIBより※

 

特に、ダイナミックなカンフーとコミカルなキャラクターで1990年代に人気を博した
ジャッキー・チェンがそのコミカルさを完全に封印した気難しい管理人ハンという役
どころは、ジャッキーの新境地ではないでしょうか。

ジャッキー ハン

 

 

一見単調で、カンフーに結びつかない事しか教えてもらえない日々に心折れそうになり
ながらもいじめに立ち向かい、言葉や習慣の違いに戸惑いつつも異国の少女に恋をする
ドレの姿は、大人なら応援したくなってしまうでしょう。

いじめっ子 2人

ジャッキー・チェン、ウィル・スミス、ジェイデン・スミスは他にも多数魅力ある作品に
出演していますので、今後ぜひ紹介したいですね!!

 

 

ちなみに、原題は“THE KARATE KID”なのに、“ベスト・キッド”って??という疑問が
湧くかと思いますが、日本では公開前に少しでも興味を持たれるよう、シンプルな原題は
内容を想像させるような邦題になる場合が多々あります。たとえば…

●邦題 天使にラブ・ソングを…(1992) → 原題 sister`s act(修道女の行動)
●邦題 スタンド・バイ・ミー(1986) → 原題 The Body(死体)

 

観る人によって何かと意見の分かれる邦題ですが、原題のままでは観客動員も少なかった
のでは??と思われるヒット作も多く、やはり最初のイメージは重要なのですね。

ぜひ、ご家族でお楽しみ下さい♪♪

 

いや~、映画って本当にいいものですね。

0PEOPLE