2015年

ウィザップブログをご覧頂いているみなさん、こんばんは。

東京支店 事務の安富です。

ここは私の愛してやまない泥くさいアクション映画に
勝手に想いを馳せるコーナーです。
どうぞよろしくお願いいたします。
さて表題ですが、2015年もあと10日弱です。
慌ただし過ぎて日にち・曜日感覚もなく、カレンダーを見てやっと正気を取り戻す
毎日ですが、今日はお休み。ゆっくりしよう。

友人と2人でテレビを点けましたが、年末特別番組ばかりで何を観てよいやら…と!
パチパチ変えていたチャンネルの中に、映画が!しかもそれは!!
私が以前の記事でもちらっと述べた、幼少の頃もっとも大好きな洋画だったのです。

201512291628

映画専門チャンネル ムービープラス様番組表より

 

 

それは、バック・トゥ・ザ・フューチャー!!
映画をあまりご覧にならない方でもきっとご存知の、SFの名作です。
しかも、あの当時で近未来とする時代設定は、実は2015年!!
そう、今年なのです( `・ω・´)

泥くさいアクション映画を今日はお休みし、今年のうちにこのお話をお届けします。

 

表紙

 

アメリカの高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、友人の科学者ドク
(クリストファー・ロイド)が発明したタイムマシン“デロリアン”で誤って
30年前の1955年へタイムスリップしてしまいます。

マーティとドク

その時代のドクの協力でやっと1985年へ帰る準備ができましたが、そこで出会った
若い頃の自分の母親ロレインに好意をもたれてしまい、そこから歴史が徐々に変わり
始めてしまいます。

ロレインと

消える写真

歴史を修復しなければ、マーティは生まれない事になります。
内気な父親ジョージは、ロレインに告白できるのか!?そこへタイムマシンの準備を
するドクにも身の危険が!!マーティは未来へ帰れるか!?

 

 

…自分のボキャブラリーがなく魅力が伝わってないであろう事を嘆きたくなるくらい、
この脚本の伏線回収・役者の好演が素晴らしいです。

時代設定

マーティとドク2

ジョージと

 

制作された時代は30年も前ですが、そのアイデアの斬新さは色あせておらず、これを
超えるワクワク感のあるタイムスリップの物語はあるかな?とふと考えてしまうほどです。

 

この作品には、「2015年にはこんな風になっている」という近未来アイテムがいくつか
存在しますが、実現化したテクノロジーが多数あり、それも当時のアイデアの先見の明を
物語り、また企業も思わずテクノロジーをそこへ寄せたくなってしまう遊び心の両方で
ファンをわしづかみにしています。

犬とドローン

※犬を散歩させるドローン。ドローンが私達の身近になったのはついこないだですよね!※

 

最先端テクノロジーに慣れた現代っ子も、これにはハマる事間違いなしです。
ぜひ、ご家族でお楽しみ下さい!!

 

ちなみに、私はバック・トゥ・ザ・フューチャー好きを自認しているつもりでしたが、
冒頭で一緒だった友人は、パチパチ変えてたテレビの画面に一瞬脇役2人が映ったのを観て
2秒でバック・トゥ・ザ・フューチャーの放送と気がつきました。(安富 所要時間7秒
面目丸つぶれです ΣΣ(゚д゚lll)

 

いや~、映画って本当にいいものですね。

0PEOPLE