食生活改善で体重は減ったが睡眠時間が長くなり体力がなくなった気がする

 

糖尿病診断されて食生活改善を続けています。

 

32歳で糖尿病になった私が1か月でHbA1cを6.7から6.2に下げた食事療法を公開

 

上手くいったので体重が1ヵ月で72.0㎏から68.0㎏くらいまで減りました。4.0㎏減です。

先生からは体重はこれ以上減らす必要ないとのことを言われたので、ちょっと食生活は厳しさを緩和しつつありますが、体重はほとんど変わっていません。むしろ微減し続けていて、もうちょっとで66㎏台になります。

食生活改善と言ってもきつくないですし、肉を魚に変えるとか、ご飯等の炭水化物量を減らすとか、その程度。

特に意識的に野菜を多く食べるようにはしています。

体重が減り続けているので、たまに大盛りを解禁したり、夜遅くの食事をOKにしたりしています。それでも体重は変わらないですね。

 

ただ、気が緩み続けてまた以前のような食生活になってまた元に戻るのだけは避けなければいません。

 

 

体重が減るのは良いのですが、最近仕事から帰ると眠気が襲ってきてすぐに寝てしまいます。

体力がなくなってきたような感覚。

先日も9時間くらい寝てました。子供の寝かしつけで布団に入って20時から6時まで寝てましたね。

そんな日が週に数日あります。仕事で気をもんでいるのもありますし、寒くなってきて厚着して暖かい心地になるせいもあるとは思いますが。

食事制限で体重が減って同時に筋力も減っているのかも。だから体力がなくなる。

やっぱり、適度な運動もしないといけませんね。

なんとか時間を作って運動もしたいと思います。

 

 

 

0PEOPLE