映画:ファーストマン

月曜から週休3日をいただきましてゆっくり映画を観ていた

サンデーレーサーのニッキです。

 

寒いと外に出たくない人なので

アマプラで気になっていたタイトルを一気観。

 

午前はファーストマン。

月面着陸を成し遂げたニール・アームストロングさんのお話。

 

主演はライアン・ゴズリング。

 

月面に降り立ったのは人類初なのでファーストマン

 

現代のテクノロジーでってならわかるんだけど

私が生まれる前の1969年のお話ですって。

 

スマホもなけりゃ携帯電話もない時代!

 

よう月まで行きましたなぁと。

 

そんな映画ですがやはりヒューマンドラマとゆうか

家族が主体になってきます。

 

特に子どもを持つ親としてって部分で

たまらなく共感してしまうことが多く。

 

常にグッと涙をこらえなければならないシーンが多く。

いやーこの類は一人で見ないとダメだわ。泣いちゃう。

 

常に死と隣り合わせの中で大切にしたい家族だけど

使命感も捨てられない男の物語。

 

私なんかはビビりだから絶対宇宙飛行士にはなりたくないし

家族を置いて遠くに行くことも絶対イヤです。

(海外旅行は大歓迎)

 

が、そんなこんなを乗り切っていく

偉人達ってほんとリスペクトします。

0PEOPLE