映画:マイプライベートアイダホ

キアヌ・リーブスてカッコいいよね!

 

ジョン・ウィック チャプター3 パラベラムを

鑑賞してからキアヌ熱が再発している

サンデーレーサーのニッキです。

 

そのキアヌ熱のルーツが1991年公開のタイトル

「マイプライベートアイダホ」

 

DVD買った

 

売春・同性愛・ドラッグ・近親相姦・ナルコレプシーとか衝撃強め

 

当時は中学生で休日に友達(男)と映画を観たり

洋服を買いに行ったりしていた。

 

トム・クルーズのデイズオブサンダーとか

マイケル・J・フォックスのバックトゥザ・フューチャー3とか観たような。

 

そんなマイプライベートアイダホは

なかなか衝撃な内容。

 

ストーリー

ポートランドで男娼をして暮らす青年、マイクとスコット。

孤児として育ったマイク、ポートランド市長の息子であるスコット、

生い立ちは対照的な2人だが、マイクはスコットに想いを寄せていた。

やがて2人は、マイクを子どもの時に捨てた母親を捜す旅に出る。

ウィキペディアより

 

中学生で観ていい内容では無い気がしますが

キアヌ・リーブスとリバーフェニックスが

なにするにしてもカッコ良くてね!

 

2人がバイクに乗るシーンがまた良くて。

 

普段サーキット寄りのバイクが好きな私が

TW200とか欲しくなったワケのルーツは

間違いなくコレだなと確信。

 

残念なのはリバー・フェニックスは

このあと23歳という若さでこの世を去ったとゆう。

 

しかし、現在話題の映画「ジョーカー」では

弟のホアキン・フェニックスが主演。

 

キアヌのジョン・ウィックから

これまたなんとゆう巡り合わせ。

 

そんなホアキン・フェニックスのパートナーは

ルーニー・マーラとゆう。

 

ルーニー・マーラと言えば「ドラゴンタトゥーの女」で

バイクに乗るシーンがこれまたカッコ良くて

お気に入りの映画とゆう。

 

内容はこれまた衝撃強めなんですが笑

 

なにかよく分からない糸で繋がってるなぁと

思ってしまうのでした。

0PEOPLE