映画:週休3日でジョン・ウィック 3 パラベラム

今年何度目の週休3日でしょうか。

平日に1日休みがあるとすごく良い。

 

やりたい事がありすぎて悩む

サンデーレーサーのニッキです。

 

間瀬サーキットで練習走行するか

映画を観るか(諸々含)。

 

タイミング的には練習走行なんだけど

日曜の天気が絶望的でねぇ。

 

とゆうことで映画に決定。

 

先週公開されたキアヌ・リーブス主演の

ジョン・ウィック チャプター3 パラベラム

 

キアヌ・リーブスがカッコ良すぎ!

 

1991年公開のマイプライベートアイダホから

リヴァー・フェニックスとともに

男ながらカッコ良いなぁと憧れてました。

 

スピード・JM・マトリックス・コンスタンティンも

カッコ良かったですね。

 

変わり種だと砂上の法廷も良かった。

 

ユナイテッドシネマでしかやってない

 

年に1回来れるかなので会員証の期限が過ぎてまして、

再入会しても無駄かなと思ってましたが

カウンターで観賞料の割引、ポイント継続、

特典の観賞券など考えると再入会がお得かなと。

 

とゆうことで無事に観賞。

 

今作もすごかった!

内容は言えないけど!

 

ただR15指定だけあって

見てられないシーンも多かった!

 

ちなみにパラベラム(Parabellum)ってのは

弾丸の商品名に使われてたり。

 

ラテン語の「Si vis pacem, para bellum」からだそうで

意味は「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」だって。

 

血生臭い戦争を予感させる映画ならではじゃないかなと。

 

もっと深読みすると、

「平和を維持するためには

防衛のための軍備を怠らない」

てことらしいです。

 

なるほど!

0PEOPLE