ゴリラに手を出してみた④

今日はキャブレターの組立から

一気にエンジン始動とかなったら嬉しいなってゆう

サンデーレーサーのニッキです。

 

世の中そう上手くいくはずはない。

 

キャブはかなり年季の入ったものだし

洗っただけなので不安しかないってゆう。

 

エアクリーナーはとりあえずなくても

エンジン始動には問題ない。

 

ガソリンコックが欠品していて

ガソリンタンクが使えない。

 

とりあえずその辺に転がっていたペットボトルに

穴をあけてホースを通し簡易タンクにして接続してみる。

 

さて、どうでしょう?

 

圧縮はあるのでキャブにガソリンを送ってみる

キック、キック、キック。

 

そろそろガソリンまわったかな。

キック、キック。

 

ブルルゥ~ン。

 

あら、エンジンかかっちゃった。。。

 

あっさりエンジン始動…

 

ヘッドライトが煌々と光り、

復活の雄たけびをあげておる。かもしれない。

 

敷地内で乗ってみたら普通に走る

 

またもあっさりとエンジン始動してしまった。

それはそれで嬉しいけど。

 

もっとこうネタになるようなトラブルってか

困難なシーンに出くわしたいわけです。

 

しかたないからぼちぼちと部品揃えて

乗れるように仕上げていこうかなと。

 

娘もこの小ささがカワイイって言ってたので

大きくなったら乗せてみるのも楽しいかもしれない。

 

ほいで二人で原付ツーリングとかして

ゆるキャンのしまりんみたいに

ソロキャンツーとかハマったりして。

 

なんて妄想していたら来客ならぬ来猫登場。

 

久しぶりだな

 

換毛期でめっちゃ毛が抜けるw

 

ネコはカワイイなぁ

 

うにゃんうにゃんゆうて道端でゴロゴロしおってけしからんw

 

そしたらクルマの下からもう一人ネコさん登場w

 

ボケててわからんなw

左フロントタイヤあたりにおるんだが。

 

チャオチュールでも仕入れておきましょうかね。

0PEOPLE