カブに手を出してみた③

上の娘が修学旅行で佐渡に行くそうで。

 

なので6時に学校へ送る為に

週休3日のお休みを取らせていただきました。

 

オレの頃は福島県。

白虎隊と猪苗代湖と野口英世記念館だった気がする。

 

しかしオレの後の世代は佐渡らしい。

いいなぁ佐渡。行った事ない。

 

どの年代から佐渡になったのか

またはどちらか選べたのか

真実が知りたい今日この頃。

 

またしてもカブを修理しました。

 

なんとなく外で

 

バラしたキャブの中身を

キャブクリーナーにつけおきして

ガソリンの腐ったやつを溶かします。

 

精密・繊細な部品もあるので丁寧に

 

ガソリンを吸い上げるジェット類は

目詰まりがないようにしっかりと洗浄します。

 

必要ならエアを吹いたり

細い針金でほじくったり。

 

今回はクリーナーだけでキレイになりました。

 

あとは逆の手順で組み直して

サクッとエンジンに合体。

 

テストするとあっさり始動し

吹け上がりもかろやか。

 

センタースタンドを立てて各ギアを使い

仮想走行テストもバッチリ。

 

簡単に修理が終わってしもた。

 

あとは外装を取り付けて…キレイにするのはまたいつか

 

次は奥にあるやつも起こしてみようかなと。

0PEOPLE