冬になると気になるのが立山連峰と飛行機の絡み

営業部・ほんまたです。

師匠も走る師走の月も折り返し地点を過ぎ、2019年も間もなく終わりを迎えようとしています。

今日は寒かったですが、冬らしい雰囲気にはまだなっていないかな?と感じます。

雪もまだほとんど降っていないですし。

が、遠くに見える山々は流石に雪化粧が終わっているのが確認できます。

山を見て思い出すのが、富山の立山連峰。

私にとっては思い出の光景です。

学生の時は立山連峰と飛行機の絡みを追いかけました。

3000m級の雄大な立山連峰と飛行機の絡みは、世界に誇れるレベルの絶景です。

ただ、一冬の間にクリアな立山連峰が望めるのはたった数日。

今は新潟在住なので、気軽に富山へ撮影に行くこともできません。

行ったとしてもクリアな立山連峰が望める可能性は非常に低いです。

が、そのリスクを冒してでも行く価値はあります。

今シーズンも立山チャレンジしてみようかなー。

0PEOPLE