やっぱり平日の休みはあんまり休んだ気にならねんだて

営業部・ほんまたです。

ドラマ「同期のサクラ」、最終回ですね。笑

久しぶりに全話見たドラマでした。

やっぱり高畑充希の演技が良いです。

わざとらしい新潟弁も高畑充希が言うと何となく許せてしまいます。

さて、本日はお休みを頂きました。

が、平日の休みは未だに慣れません…。

既に動いているお仕事に関しては他の人に作業を引き継いだり、休みの日の前にお客様から電話を頂いた時には「明日はお休みを頂いておりまして…」などとお伝えすることは出来ますが、新しい注文や見積依頼などのメールは普通の平日と同じように来るし、電話も来たら取らないわけにはいきません。

まぁ…。

別にメールは急ぎでない限り次の日に返してもいいし、電話も次の日に折り返すということでもいいと思いますが、そうすると次の日の仕事にそのまま追加されてしまう訳で。

お客様からの連絡を丸一日完全に返さないというのが単純にツライ、というのもあります。

メールの返信だけはしておいたり、場合によっては社内への手配もメールなどで済ませたりして、なるべく次の日の仕事が増えないようにしたいです。(今は年末に向けて特に忙しい時期でもありますし。)

となると、休んでいながらも、2割くらいは仕事モードのままでいる、みたいな感じです。

最初の頃は、休みだけど結局出社している、という状況も何度かありました。

いずれにせよ、完全に「お休みだーーー!」という気持ちにはならないので、休んでいながら「別に休みじゃなくても良くね?」と思ったりもします。

どっちつかずな感じが一番アレですよね。アレって何だ。

まぁ、休みが多い弊社ならではの”贅沢な悩み”と言えますね。(笑)

休みが多いのはありがたいことですが、個人的には有休が好きな時に取れればそれで充分、と思ったりもします。

こういう感覚になってきたのは最近になってからな気がします。

最低限のことはやっておいたつもりですが、明日明後日も忙しくなる予感…。

罪悪感?が少なくなる夕方になってから撮影に出掛けました(笑)

0PEOPLE