「良いな」と思ったものはすぐにでもパクりたいんだよね

営業部・ほんまたです。

私は、自分以外の人の仕事ぶりで「すごいな」とか「良いな」と思ったことは、即パクリます。笑

基本的に自分のやり方に自信がないので、常に「何かもっと良い方法はないかな」と思いながら仕事をしています。

そんな中で、メールの書き方だったり、打ち合わせの仕方だったり、他の人が上手くやっているのを見ると「こうすれば良いのか!」となり、やり方をこっそり盗ませてもらいます。

何事も、上達するには上手な人のやり方を真似てみるのが一番の近道だと思っています。

独学もカッコいいですが、どうしても身に付くまで時間が掛かるし、もっと良いやり方があるのに気付けなかったりします。

弊社の営業は協業より個人プレーの場面が多いので、なかなか他の人を参考にする場面がありませんが、自分の中で模範としている人はいます。

ちなみに、上達するには他の人をパクると良いという話、仕事以外だと飛行機写真もそうですね。

沢山の写真を見て、構図とか色合いとかアイデアとかで「良いな」と思ったものは自分でも真似してみます。

自分で真似していくうち、自分なりのアイデアや撮り方を思いつくようになります。

そもそも他の人の作品を見ることは、感性を鍛えることにつながります。「良い写真」「悪い写真」が判断できるようになり、センスが身に付きます。

この「何が良くて何が悪いのか」が分かるという点が、一番大事なことだと思います。

今日も何が言いたかったのかよくわからないですが、現場からは以上です。スタジオにお返しします。

0PEOPLE