【新潟空港】LCC・タイガーエア台湾が2020年3月から新潟ー台北線を開設予定!

飛行機好きの営業部・ほんまたです。

10月30日より新たに香港線が就航した新潟空港ですが、またしてもビッグなニュースが!

今度は新潟ー台北(台北桃園)線にLCCが就航するとのことです。

((噂はありましたが、本当に現実になるとは…。))

運航会社はタイガーエア台湾。

2020年3月30日(月)から10月23日(金)まで、月・金の週2便運航です。

新しく新潟ー台湾線に就航するLCC、タイガーエア台湾

まずは夏ダイヤでの就航ということですね。

(航空会社の夏ダイヤは、3月最終日曜日から10月最終日曜日直前の土曜日までの7か月間です。)

搭乗率が良ければ、その後の冬ダイヤからの運航もあるかもしれません。

 

驚いたのが月・金の週2便運航という点。

 

現在、新潟ー台北線には遠東航空(ファーイースタン航空・FAT)が同じく月・金の週2便で就航しています。

タイガーエア台湾は、これと完全に競合する形になりそうです。

現在、新潟ー台湾線に就航している遠東航空(FAT)

FATは航空券の価格もそれほど安くなく、機材も古いMD-83を使用しています。

タイガーエア台湾はLCCということで航空券の価格は安く(いつでも格安という訳でもありませんが)、

機材も新しいAirbus A320を使用しています。

これから考えると、タイガーエアが競争に勝つことは目に見えています。

タイガーエア台湾、結構エグイことをしてきますね…。

 

タイガーエア台湾は、元はシンガポールのタイガーエア本体と台湾のチャイナエアラインが合同で設立したLCC。

タイガーエア本体はその後スクートとの合併で消滅しましたが、タイガーエア台湾はチャイナエアラインの完全子会社となり現在に至ります。

 

新潟空港初の国際線LCC就航、しかも人気の観光地である台北線。

月・金の曜日設定も非常に使い勝手がよく、県民にとっても本当に大きいニュースと言えるでしょう。

台湾は先日行ってきたばかりですが、本当に良い観光地です。

【台湾旅行】台北信義区の「啜飲室 Landmark」でクラフトビールを楽しむ

【台湾旅行】別名「猫村」と呼ばれる猴硐(ホウトン)駅周辺で大量の猫たちに容赦なく癒される

【台湾旅行】台北市中山区の「阿城鵝肉」で旨すぎるガチョウ肉を食べて昇天【台北行ったら全員これ食べなさい】

このタイガーエア台湾の台北便は、私としても確実に利用することになると思います。

まだ発表はありませんが、気になるのはやはり運賃ですね。

これからのニュースを楽しみに待ちたいと思います。

0PEOPLE