【新潟空港】展望デッキのススメ

営業部・ほんまたです。

今日は、新潟空港の展望デッキをご紹介します。

展望デッキは新潟空港ターミナルビルの4階にあり、屋外で飛行機が間近に見られる場所です。

休日になると、お見送りの人や親子連れ、航空ファンの方々で賑わいます。

展望デッキのイメージ

入場料は大人(中学生以上)100円、子供(3歳以上)50円です。

営業時間は、朝7時10分から午後8時までです。

ゲートにお金を入れて、入場します。両替機もあるので安心です。

昔はゲート横の券売機でカードを買って入場する仕組みでしたよね。

たまに、50円の子供ゲートへ特攻していく大人を見かけます。オイオイ(笑)

新潟空港の展望デッキは、とても開放的です。

手すりが低いのでクリアに景色を見渡せます。

大きな屋根も付いているので、ある程度の雨なら心配いりません。

トイレもあるので、長時間の滞在もできます。飲み物の自動販売機もあり。

目の前は雄大な日本海です。

綺麗な水平線と飛行機を撮影できるのは全国的にも珍しいかもしれません。

晴れた日は本当に気持ちの良い眺めです。

綺麗な夕焼けが出た日はこのようになります。空が広ーいです。

そのまま夜になれば、滑走路のライトが光り、ロマンチックな雰囲気になります。

「夜景スポット」というには中途半端な光量ですが、なかなかいい雰囲気ですよ。

雨が降ると、光が路面に反射して、より情景的な雰囲気に。

前述の通り、大きな屋根があるので雨が降っても大丈夫です。

飛行機が出発する時、パイロットがこちらに手を振ってくれることがあります。

こういう時は、子供に戻ったつもりでブンブン手を振り返しましょう。(笑)

ハンドリングさん達が出発する飛行機に手を振る光景にも萌えます。

飛行機までの距離が近いので、地上支援車が活躍する様子もよく見えます。

飛行機が沢山の人の力で飛ぶということがよくわかります。

子供の教育にもなっていいですよ。(笑)

カメラマン的には、雨の降った夕方~夜の時間帯の撮影がおススメです。

やはり、エプロンに溜まった水がライトを反射した光景が美しいのです。

夕方~夜はラッシュの時間帯でもあり、多くの便を撮影できます。

ちなみに、5月~11月の毎月最終日曜日は屋上無料開放日となっています。

無料ということで、毎月この日の昼間は沢山の人でにぎわっています。

12月以降の継続はあるのでしょうかね?

ちなみに、新潟空港の駐車場は、最初の30分が無料です。

30分を超えると1時間ごとに100円が加算、2時間を超えると1時間ごとに150円が加算。

24時間の最大料金は800円です。クレジットカードでの支払いができます。

駐車料金(新潟空港ウェブサイトより)

新潟空港の展望デッキはおススメの飛行機見学ポイントです。是非行ってみてください!

0PEOPLE