秋の空が青いのはちゃんと理由があるらしいんだよね

営業部・ほんまたです。

今日は気持ちのいい青空が広がり、空気もカラッとしていてとても過ごしやすかったですね。

秋の空は、他の季節の空よりも何となく青さが濃い気がしますが、それにはちゃんと理由があるんだとか。

少し調べてみましたが、簡単に言うと【空気中に含まれる水分の量】が関係しているんだそうです。

秋の高気圧は大陸からやって来るのですが、大陸からの空気は乾燥していて、空気中に含まれる水分が少ないんだそう。

空気中に含まれる水分が少ないと、空は青く見えるのだそうです。

逆に、空気中に含まれる水分が多いと空は白っぽく見えるのだそう。

さらに詳細なことは、一応調べてみましたが私の頭では理解できませんでした…。

何となくは分かった気がしましたが、あやふやな理解でブログに書く訳にもいかず…。笑

まぁ細かい理由は置いておいて、とにかく秋の空が青いというのはちゃんとした事実なんだそうです。

秋は空気もカラッとしていて、外回りをしていても汗をかかないので本当に過ごしやすいです。

この季節は窓を開けて車を運転するのが本当に気持ちいいですよね。

最近は、四季の中で秋が一番好きかもしれない、と思うようになりました。

そんなことを考えながらもすぐに冬がやってくると思うので、気温の変化で体の調子を壊さないように過ごしたいですね。

0PEOPLE