【新潟空港】イタリアからのJALチャーター便の回送便を撮影して来ました

営業部・ほんまたです。

昨晩、イタリアはミラノからJALのチャーター便が到着。

到着は20時過ぎでしたが、各所で新潟ベースのスポッターさん達(私含む)が待ち構えていたようです。

同機はそのまま新潟空港に一晩ステイ。

本日のお昼頃に羽田空港へ回送されていきました。

その様子を撮影してきましたので写真を何枚か掲載したいと思います。

12時過ぎ、RWY28へ向けてプッシュバック。

動き出す際にはパイロットさんが展望デッキに集まった私たちに向けて手を振ってくれましたね。

新潟には珍しい777の飛来ということで、その辺は乗員の方も汲み取ってくれたようです。笑

ちなみにこの便は往路ナポリ行きと同じJA711Jが使用されました。

日本海をバックにtaxingの準備をする777。

GE90のサウンドが響きます。たまらん!

RWY28を力強くローリングする777。

あっという間にエアボーンするのではと思いましたが、以外に引っ張りましたね。

B-3を過ぎたあたりでゆっくりとエアボーン。

新日本海フェリーと絡み、新潟空港らしい風景となりました。

大型機らしくゆったりと上昇していき、やがて羽田へ向けて姿を消しました。

昨晩は20時過ぎに到着し、翌日は12時過ぎに出発といつことで、およそ16時間ほどのインターバルがあることから、同一クルーでの運航であることが推察されます。

まぁおそらく昨晩ミラノ〜鹿児島〜新潟と乗務した方が操縦するのではなく、交代要員の方が操縦していると考えられますが、いずれにせよお疲れ様でしたという感じです。

昨今の飲酒問題を考えると、昨晩は新潟のお酒で乾杯!…もできていないと思われます。

パイロットというのはカッコいいですが大変な仕事であると思いますね。

何はともあれ新潟空港では珍しい777を見ることができて良かったです。

年末年始はタイ国際航空のチャーター便が予定されており、個人的にはそちらも777で運航されるのでは?と踏んでいます。

0PEOPLE