【新潟空港】キャセイドラゴン航空が新潟ー香港線に定期便を開設!2019年10月末から2020年3月末まで水・土の週2便で就航予定

営業部・ほんまたです。

新潟空港関連の大きなニュースが飛び込んできました。

 

新潟-香港に定期空路就航へ
冬季限定、週2便

香港の航空大手「キャセイパシフィックグループ」が、

今冬に新潟空港と香港を結ぶ新規路線を就航させることが30日、関係者への取材で分かった。

新潟日報モア(7/31)より

 

新潟県の報道発表資料によると、冬季ダイヤのみですが、キャセイドラゴン航空が新潟ー香港の定期便を開設するようです。

新潟ー香港線に就航するキャセイドラゴン航空

キャセイドラゴン航空(KA)は、香港のフラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空(CX)の子会社です。

 

【就航期間】

2019/10/30(水)~2020/3/28(土) 週2便(水・土)

【ダイヤ】

新潟(17:00発)→香港(21:30着)

香港(10:30発)→新潟(15:30着)

【使用機材】

AIRBUS A330-300

317席仕様:ビジネスクラス24席/エコノミークラス293席

→リージョ機材の33Pですね。

→就航後のニュースを見る限りは、ビジネスクラス42席、エコノミークラス265席の計307席仕様の333のようです。(10/31追記)

新潟県 報道発表資料より

新潟ー香港の定期便開設の噂はだいぶ前から上がっていましたが、

ここにきてついに実現したようです。

個人的にはキャセイドラゴンのA320が濃厚な線だと思っていたのですが、

一回り大きいA330での就航ということで、驚きました。

飛行機オタ的には、大きな楽しみが一つ増えましたね。

冬場の香港からのスキー客がメインターゲットのようですね。

新潟から香港へ行く際のチケット料金も気になるところです。

関連記事

【新潟空港】10月から新規就航する新潟ー香港線の航空券料金を調べてみた。現時点では55,540円が最安?

0PEOPLE