旅にはコンパクトデジタルカメラを持っていきます

営業部・ほんまたです。

タイトルの通りです。どうもありがとうございました。

 

というのは冗談で。

 

旅に行く時、私がいつも持っていくカメラは、RICOHのGRです。

GRは現在GRⅢがシリーズ最新機種ですが、私が持っているのは無印のGRです。

中古価格を確認すると、現在、楽天市場で約35,000円でした。

 

GRは高級コンパクトデジタルカメラにカテゴライズされるカメラです。

 

一眼レフと同じAPS-Cセンサーを搭載し、開放F値は2.8と高スペック。

ただし、レンズは単焦点につき、ズームはできません。無印GRはWi-Fiも非搭載です。

高スペックでありながらコンパクトなので、旅行へは持って来いのカメラなのです。

一眼レフもいいですが、重いし大きいですからね。

 

実際に旅行中にGRで撮影した写真

ハワイ オアフ島 ワイキキビーチ

ハワイ マウイ島 パイアタウンの夕暮れ

インドネシア ジャカルタ 三輪車タクシー

インドネシア ジャカルタ トランスジャカルタの乗り場にいた猫

中国 上海 浦東空港にて離陸する飛行機

中国 上海 欧米人ツアー客の一行

中国 長沙 屋台で食材を選ぶ人々

中国 長沙 名物の牛肉麺

台湾 九份 観光地の人々

台湾 台北 夜市の屋台

 

なかなかいい写真が撮れますよね。料理の写真も撮れます。

暗いところも撮れます。(AFでピントを合わせるのに時間が掛かりますが)

 

なにより、ポケットに入るくらいコンパクトなので、常に手に持って歩けて、

シャッターチャンスが来たらすぐに撮影ができます。

私はGRに指入れリングを付けて、常に手に持ちながら歩いています。(セキュリティ的に問題がある場面を除く)

電源を起動してから撮影できるようになるまでの時間も短いです。

 

一眼レフくらいの写りは欲しいけど、重くて持っていくのが億劫…

という時には、私はGRのようなコンパクトデジカメをおススメします。

0PEOPLE