同期のナナキくんとバッティングセンターへ

営業部・ほんまたです。

今日は突発的にバッティングセンターへ行きたくなってしまったので、もうすぐ終業というタイミングで、私の同期の製版課・ナナキくんを誘ってみたら、二つ返事でOK。

私達にとってはお馴染みの寺尾バッティングセンターさんへお邪魔しました。

私は途中で渋滞にハマってしまい、先に到着したナナキから「早く来てくださいよ」との着信が。やる気マンマンですね。

程なくして私も到着すると、バッティングセンターの前でマイバットで素振りをしているナナキの姿が。

(何の前触れもなく急に誘ったのにマイバット。常に車に積んであるんでしょうね。)

金曜日ですが、バッティングセンターは空いていました。1打席100円、ガンガン打っていきます。

フォームがカッコいいナナキ

振り始め。しっかり顔が残っています

華麗なフォースルー。しかしボールの位置に注目

綺麗なフォームのナナキさんでしたが、何故かボールが前に飛んでいくのをなかなか目にしませんでした。

 

カンッ‼︎

 

という乾いた音と共に、白球は後ろへ真上へ足元へ。

「この打席打ちにくいわ」みたいなセリフを連発していました。

微笑ましいですね。頑張って欲しいと思います。

私はそんなナナキさんを尻目に、私もスーツ+革靴という、野球を完全に舐めきった格好で良い汗を流しました。

バッティングに満足した後は、卓球とダーツでひと勝負。

卓球はナナキくんに勝ち越すことが出来て、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。ダーツは特に書くことはありません。

およそ1000円で金曜日の夕方を遊び尽くしたのでした。また行きたいと思います。

0PEOPLE