台北行きの航空券を衝動買い&ミニコラム

新潟市にある印刷会社(株)ウィザップの飛行機好き営業マン、ほんまたです。

座右の銘は「宵越しの金は持たない」です。

また、航空券の衝動買いをしてしまいました。

先日、いつものルーティンとしてskyscannerで航空券を探していた時のこと。

今年は10/22(火)が「即位礼正殿の儀」として休日になるとのことで、その日程を絡めた航空券を検索。

10/21(月)に年休を取り、金曜~火曜で4連休にする想定としたところ、台北行きで安い航空券が出てきました。

成田ー台北がキャセイパシフィックで30,753JPY。安いですよねコレ。(いつもLCCは除外して探します。)

で、早速旅行仲間である友人に連絡を取ってみたものの、この日程はスケジュールが合わずに断念。

しかし諦めきれず、後日、別の日程で検索。

すると、某日程にて、チャイナエラインで成田ー台北が41,878JPYというのを発見。

んんんん、当初は3万円だったことを考えると高いですが、日程を考えるとまだ次第点といったところ。

(新潟から海外へ行くのは制約が多くて大変なんですよね。)

また、サプライス経由なら2,000円引きのクーポンがあるので39,878JPYになります。

 

はい、買ってしまいました。

 

あーもうだめですね。海外(主にアジア)行きたい癖が治りません。

 

あ、台北へは新潟から直行便が出ていますが、月・金の週2便運航ということで、使いにくいです。

また、遠東航空は正直言って安くありません…。

【新潟空港】2019年5月22日から新潟ー台北(桃園)線が週2便に減便中

九份

夜市

小籠包(明月湯包)

自分にとってはおよそ3年ぶりの台湾です。

何をするかは全く未定です。我々の旅はいつもそういうものなのです。

 

ミニコラム:新潟からの出国について

新潟から海外へ行くというのは、結構めんどくさいことなんですよね。

 

今回は成田発ということで、新潟から成田空港へ移動する必要があります。

それ自体は問題ではないと考えます。というか、しょうがないことです。

 

新潟ー成田ですが、実はANAの直行便が飛んでいます。

早めに予約すれば、曜日にもよりますが、なんと5,000円台~のチケットもあります。

ですが、1日1往復しか飛んでいないという使いにくさがネックなのです。ハッキリ言ってかなり不便です。

 

新潟ー成田線のダイヤは以下の通り。

ANA3240 新潟14:05発→成田15:20着

ANA3239 成田17:35発→新潟18:40着

 

例えば成田から出国する際は、乗り継ぎ時間を考慮すると、およそ17時以降くらいの便にしか乗れないんです。

今回私が購入したのは台北行きが成田14:30発なので、新潟ー成田便を使うことができません。

この場合は電車で成田まで行く必要があるんですよね。

帰りも、台北から成田に着くのは16:55なので、乗り継ぎの時間が足りず、新潟便へ乗り継ぐことはできません。

同じく電車で新潟へ帰る必要があります。

いやー成田直行便が利用できればめちゃくちゃ楽なんですけどね。

 

できれば、最低でも朝・晩の2往復体制にすることは必要だと思うんです。

成田線の認知度は最近上がってきているようですので、この調子でPRをガンガンやりまくって欲しいと思います。

もちろん国際線乗り継ぎだけでなく、北関東方面やディ〇ニーリゾートへの需要もあると思うんですけどね。

 

また、新潟からはソウル・仁川、上海・浦東といったハブ空港へも直行便がありますが、デイリー運航ではありません。

ソウルは火・木・土の週3便。上海は水・土の週2便運航。

正直、国際線乗り継ぎとして使うには、デイリー運航じゃないと話にならないと思っています。

 

個人的には、成田/ソウル/上海、どれかに注力してくれ!と思うばかりです。

ということで、今回は新潟空港を経由しない形となります。

もちろん、条件さえそろえば新潟空港を使ってあげたいという思いはありますけどね。

 

【言うのはタダ】新潟-成田線についての個人的な希望

0PEOPLE