第28回YOSAKOIソーラン祭りが閉幕しました。

営業部・ほんまたです。

昨日で第28回YOSAKOIソーラン祭りが閉幕となりました。

第28回YOSAKOIソーラン祭り開幕!歴代最多大賞チーム「平岸天神」が登場。

【誰が読むのか】YOSAKOIソーラン歴代最多大賞チーム「平岸天神」の歴代演舞を紹介

私としては、平岸天神を推しに推していた訳なのですが、結果は以下の通りとなりました。

 

【YOSAKOIソーラン大賞】

  • 夢想漣えさし(枝幸町)

【準YOSAKOIソーラン大賞】

  • 平岸天神(札幌市)
  • 室蘭百花繚蘭(室蘭市)

【優秀賞(50音順)】

  • 北昴(札幌市)
  • グラフィックホールディングス presents 倭奏(札幌市)
  • コカ・コーラ札幌国際大学(札幌市)
  • 札幌学院大学・文京台(札幌市)
  • THE☆北海道医療大学(当別町)
  • 新琴似天舞龍神(札幌市)
  • 北海道科学大学~相羅~(札幌市)
  • REDA舞神楽(千葉県船橋市)

 

栄えある大賞に輝いたのは、夢想漣えさしでした!えさしは昨年からの2連覇となりました。

えさしの大賞演舞はこちら。

えさしと言えば白扇子を使った力強い踊りと、歌い手の福士優子さんの生歌でしょうか。

2010年の初めての大賞受賞から数えて、今回で5回目の大賞受賞となりました。おめでとうございます!

 

準大賞は、私の推しである平岸天神と、今年が初受賞となる室蘭百花繚蘭でした。

ファイナルステージはHuluで生配信を見ていましたが、やはりどのチームも気合が入っていましたね。

個人的には、REDA舞神楽の大賞を予想しましたが、見事に外してしまいました。

でも、個人的には舞神楽の演舞が一番キテましたね。こういうの好き!

 

さて、私の推しである平岸天神様は惜しくも準大賞に終わってしまいました。

いや、準大賞を取るってのも凄いことなんですけどね。

平岸天神はこれまで10回の大賞、同じく10回の準大賞を受賞しています。

大賞もしくは準大賞を受賞した大会は、全28回のYOSAKOIソーラン祭りのうちの20回!

これはちょっと、凄まじい記録です…。(笑)

 

それだけに、毎回のハードルの高さは尋常ではないと思われます。

たまに「平岸天神は大賞何回も取ってるんだから、もう殿堂入りでいいよ」というような書き込みを見かけます。

しかしながら、現に今回のように大賞まで届かない年があるのもまた事実です。

上述のような記録を持っているが故、毎年のハードルの高さも尋常ではないと思われます。

そんな中、真っ向からソーラン踊りの王道を往く平岸天神は、YOSAKOIソーラン祭りに無くてはならない存在と言えます。

動画で見てるだけですけどね、きっと踊りの練習量は半端じゃないと思いますよ。

そして、そんな平岸天神の上を行くえさしの姿があったり、それらベテランチームを後から追う学生チームがあったり。

 

そんな中で予期できないドラマチックな展開がたまに起きるのが、このお祭りの魅力なのではないでしょうかね。

 

まぁ、まだ見に行けたことはないんですけどね。

 

ではでは、また来年のYOSAKOIソーラン祭りまで、また1年間楽しみに待つことにします。

第28回YOSAKOIソーラン祭りに参加されたすべての踊り子さん、お疲れ様でした!

今年のスパニッシュソーラン節マジで好きでした。

0PEOPLE