第28回YOSAKOIソーラン祭り開幕!歴代最多大賞チーム「平岸天神」が登場。

営業部・ほんまたです。

今日はおそらく誰も分からないブログを書きます。笑

 

私ですね、「よさこい」やら「YOSAKOIソーラン」が好きでして。

周りにそういう人がいないのが寂しいですが…。

と思ったらDTP部のこゆきちゃんが隠れ(?)YOSAKOIウォッチャー。知らなかったぜ。

一応、よさこいとか好き

 

さて、昨日から札幌で第28回YOSAKOIソーラン祭りが開催されています。

祭り2日目の本日は、西8丁目ステージに歴代最多大賞チーム「平岸天神」が登場しました。

平岸天神は私が日本全国で一番好きなチームです。

昔から正調ソーラン節を演舞曲の軸に据え、常に王道を行く力強い演舞を披露しているチームです。

 

そして、平岸天神は「4S」をモットーにして活動されています。

創設時より平岸天神のモットーは、4S=「Speed スピード」「Sharp 切れの良さ」「Strong 力強さ」「Smile 笑顔」です。

平岸天神ウェブサイトより

早くてキレがあって力強くて笑顔。はい最強。

 

何というか、ただただカッコいいんですよね。王道。マジ王道。

歴代最多大賞チームだけあって、練習量は並大抵のものではないと思われます。

それは踊りを見れば一発で分かります。

演舞中に無駄が一切ありません。そして小道具に頼りすぎることなく、踊り一本で魅せていくスタイル。

好みはいろいろありますが、私はこういうのが堪らなく好きです。マジ堪らない。

 

今年は太鼓がかなり重要なポジションを占めていましたが、

この太鼓を演奏しているのは「平岸天神太鼓」という、平岸天神より昔から活動している郷土芸能団体です。

つまり、太鼓も単なる小道具ではありません。

れっきとした郷土芸能団体のコラボでもあるのです。とにかくべた褒め。

 

私はYouTubeの公式生配信を見ていましたが、

現地で撮影された動画が早くもYouTubeにアップされていました。

遠隔地にいる者にとっては本当にありがたいです。

去年は準大賞を獲得しながらも、これまでの平岸天神とは違う雰囲気の演舞となりました。

今年は、いつもの平岸天神が戻ってきたという感じです。

今年のテーマは「前へ踏み出せ、前へ」。

こういう捻りの無いテーマも好きです。(基本全て好き)

変にストーリー性とか持たせるより「とにかく踊りを見てくれ!大漁だ大漁!(?)」みたいな、

とにかく真っすぐ正々堂々とした表現が素晴らしいです。

 

動画では1:25から始まる曲のパートに鳥肌が立ちます。

今年はとにかく曲が良いと感じました。

正調ソーラン節を取り入れながらも、壮大なダンスミュージックになっています。

 

そして、平岸天神と言えば何といっても大人数での波の表現。

これは必見です。誰が見てもこれは日本一のお家芸です。

今年も素晴らしい波の表現でした。毎年予想を超えてくるのが本当にすごいです。

単純な話ですが、100人くらいの大人が集まって本気で踊っているのを見る機会なんてそうそうあるものじゃありません。

それだけでも胸にぐっと来るものがあります。

 

今年は素晴らしいスタートを切っていたようなので、明日以降の仕上がりにますます期待が高まります。

今日はステージバージョンでしたので、パレードもどうなるか見ものですね。ここが重要です。

まずは、是非ファイナルまで勝ち上がって欲しいと思います。

 

第28回YOSAKOIソーラン祭り 平岸天神演舞スケジュール

6月6日(木)
20:18 西8丁目ステージ

6月7日(金)
19:25 すすきの会場
19:45 すすきの会場
21:06 ソーランナイト西8丁目ステージ

6月8日(土)
10:44 一番街・三越前
12:21 ホリデイスポーツクラブ北24条会場
14:06 大通パレード北コース(審査)
16:49 サッポロガーデンパーク会場
20:22 サタデーナイトパレード北コース
21:06 サタデーナイトパレード南コース
6月9日(日)
10:25 新札幌「あつこい」会場
11:25 平岸会場
13:00 大通パレード北コース
15:00 平岸会場
17:54 JR札幌駅南口広場

平岸天神ウェブサイトより

0PEOPLE