【新潟空港】懲りもせず雨夜の展望デッキ

飛行機好きの営業部・ほんまたです。

久しぶりにまとまった雨が降った先日、終業後に新潟空港へ寄り道。

雨が降るとフォトジェニックな光景になるんですよね。

私の中で、雨の夜というのは定番の撮影条件です。

【新潟空港】久しぶりに飛行機撮影に行ってきた

雨夜のボンQ

Canon EOS 5D Mark III SS1/5 F5.6 ISO1000 300mm

JAL2250(伊丹行き)がtaxi outする様子を撮影。

後ろをちょうどANA1115(千歳行き)が通っていき、夕方のラッシュ感が表現できました。

この時間帯は3便が立て続けに出発していきます。

それにしても、この時間(午後7時)でも明るさが残る時期になりましたね。

Canon EOS 5D Mark III SS4/1 F7.1 ISO100 100mm

ターミナル正面の7番スポットにて、IBX78(伊丹行き)がエンジンスタートする様子を撮影。

機体が完全に停止しているので、ISO感度を下げ、スローシャッターで撮影しました。

いつもはANA1115が使用する7番ですが、この日はIBX78が入っていました。

DLYなどでスポットの運用が日によって変わることがあり、そうした時にはいつもと違う画が撮影できる所も面白さの一つです。

Canon EOS 5D Mark III SS1/25 F6.3 ISO6400 260mm

同便がtaxi outし、転回していく様子を流し撮り。

この瞬間は、とにかく機首部分にピントを合わせ、ブレないようにすることを意識します。

さらに、機体の切り取り方にも注意します。中途半端な構図にならないように。

できることならACLをヒットさせたいところです。

となると、もう少しシャッタースピードを落とした方が良さそうですね。

Canon EOS 5D Mark III SS1/20 F5.6 ISO6400 229mm

Canon EOS 5D Mark III SS1/20 F5.6 ISO6400 229mm

ANA1812(名古屋行き)のtaxi outを同様に撮影。

この時点でlanding lightを付けてくれると非常にありがたいのですが。

着陸灯(landing light)が点いている時と点いていないとき

ANA1812は新潟空港を出発する最終便です。出発時刻は19:50。

展望デッキの営業時間は20:00なので、定刻に出発してくれればギリギリ撮影可能です。

この日も、この便を撮影して家路につく形となりました。

やっぱり雨夜の展望デッキでの撮影は楽しいです。

0PEOPLE