【新潟空港】夕陽と飛行機

今日はですね、日帰りで大阪行く予定だったのですが、

出発前にのっぴきならない事情が発生し、あえなくフライトキャンセル…。

ただ飛行機に乗るために日帰りで大阪行ってきます

アホ旅、またの機会におあずけとなりました。

 

夕方はいつもの通り撮影に出動し、ファビュラスな夕陽と飛行機の絡みを狙っていました。

最近の夕方は飛行機写真的に本当にアツいです。

5/26 JAL2251 from ITM

伊丹からのJAL2251。機体の上部が夕陽に照らされて一瞬だけ光ります。その瞬間を狙いました。

まぁ、その場にいれば誰でも撮れる写真て感じです。

(でも、その場にいるということが一番重要な要素です。)

今日は知り合いの地元カメラマンさん達とも会うことが出来ました。

その場所に集うということは、考えることはみんな同じということでもあります。笑

5/26 ANA3239 from NRT

沈む直前の太陽が良い感じでしたが、成田からの便が遅れ、太陽は先に雲に沈んでしまいました。

でも、焼けた空と絡めるのもまた一興ということで。

とにかくこの時間帯に複数トラフィックがあることがありがたいです。

5/25 ANA3239 from NRT

ちなみに、昨日の同じ便はこんな感じでした。

夕陽が沈む時間はほぼ同じですが、問題は飛行機がいつ来るかということ。

電車のように秒単位の緻密な運航とまでは行かないので、到着には数分単位の誤差が出ます。

ここが飛行機写真の面白いところでもあります。

「あー夕陽沈んじゃうー早く飛行機来てくれ…!」みたいなドキドキ感。笑

今日に戻りまして、完全に日が落ちてからの空。今日は残照もきれいでした。

飛行機がいなくても画になりますね。

暑い一日でしたが、流石に日が落ちると気温も落ち、夕涼みとなりました。

今の季節は毎日でも撮りに行きたいくらいです。

0PEOPLE