【新潟空港】夕陽・夕焼けが面白い季節です

飛行機好きの営業部・ほんまたです。

この季節、夕方の撮影がなかなか楽しいです。

18:40 JAL2251  E190 伊丹からの到着便

今は日没が18時50分~19時くらいで、ちょうどその時間帯はトラフィックが豊富です。

 

<夕陽や夕焼けと絡んでくれそうな便たち>

18:40 JAL2251 E190 伊丹からの到着便

18:40 IBX77 CRJ 伊丹からの到着便

18:40 ANA3239 Q84 成田からの到着便

19:10 ANA1115 Q84 千歳への出発便

19:10 JAL2250 E190 伊丹への出発便

19:10 IBX78 CRJ 伊丹への出発便

19:25 ANA1813 Q84 名古屋からの到着便

 

と、こんな感じです。意外と便数多いんですよね。

18:40 IBX77 CRJ 伊丹からの到着便

難しいのは、日没の時間は決まっているけど、飛行機が来る時間は日によって前後するということ。

特にこの時間帯の到着便は、出発空港がラッシュの為、離陸が遅れることが多々あります。

そのため、日没と絡むかどうかは運次第。そこに撮影の面白さがあるんですけどね。

基本、思った通りの写真は撮れないと考えています。

19:25 ANA1813 Q84 名古屋からの到着便

太陽が沈んだ後も、30分くらいは帰らずに空模様を見守った方が良いですね。

日没直後はあまり焼けなくても、しばらくすると凄い空模様になったりします。

 

6月下旬~7月上旬の7時10分が一番遅い日没時間のようです。

良い夕焼けが見れそうな日はサクっと定時で上がって撮影行けるように頑張らないと。

0PEOPLE