パイロットが投稿主のYouTubeチャンネルが面白い

最近気になるYouTubeチャンネルの「Guillaume Laffon」さん。

プロフィールを見る限り、投稿主はフランスの航空会社「エールフランス(AIR FRANCE)」のパイロットさんのようです。

エールフランスのB777-200ER

見た限り、この方は映像制作を副業にしているのかもしれません。

自身が乗務する便にカメラを設置し、離着陸の様子を撮影して公開しています。

コックピット(操縦席)内の会話はフランス語なので理解できませんが、管制塔との交信内容や計器への入力数値などは、英語の字幕を付けてくれています。

↑成田空港への着陸の様子

↑羽田空港からの出発の様子

↑ニューヨーク ジョン=F=ケネディ空港への着陸の様子

 

各国のATC(Air Traffic Control:航空管制)を聞いているだけでも面白いです。

日本のカタカナ英語もなんか萌えます。

 

コックピット、昔は誰でも見学させてもらえたんですよね。

9.11テロ以降でしょうか?各国でセキュリティが厳しくなり、日本の航空会社ではまず見学不可です。

海外のキャリアだと見せてくれるところはまだあるみたいです。

 

それにしても、日本だとちょっとあり得ないですよね。

自分が操縦している飛行機にカメラを付け、映像を公開するっていうのは。

きっとテレビとかで取り上げられて「安全を軽視している!」みたいに批判されてしまうでしょうね。

でも、海外の航空会社のパイロットやCAは、SNSにも顔出しで積極的に投稿しているのをよく見ます。

日本もそうなればいいのになぁと思いますが、絶対に無理でしょうね。笑

0PEOPLE