【旅行記】鶴岡・湯田川温泉に来ています その2

昨日から山形・湯田川温泉に来ています。

【旅行記】鶴岡・湯田川温泉に来ています その1

美味しい朝ごはんからスタート。

ご飯は山形のブランド米「つや姫」とのこと。

ご飯、部屋、お風呂などを考えると今まで泊まった宿の中で、ハードウェア面において満足度が1番かもしれません…!

今日はレンタカーを借りて酒田市へ。

「山居倉庫」を攻めます。

新緑の緑と倉庫の黒が写真映えします。

正直あまり期待していませんでしたが、山形ちょっと好きかもしれません。

というか、こういうのを良いと思えるようになったあたり、歳を取ったのかなとも思います。笑

かつてはこの川から各地で作られたお米が船で運ばれて、この山居倉庫で検査・保管され、物によっては北前船に乗って日本全国へ出荷されていたものと思われます。

こういう場所が残っているのは素晴らしいことですね。

山居倉庫の後は、近くにある本間美術館・本間氏別邸庭園(鶴舞園)を見学。

よく手入れされた庭で、行く価値があったと思います。

何となく、以前行った銀閣寺のお庭を思い出しました。

大混雑の京都と違い、ゆっくり見学することができました。

お昼は酒田市役所近くの「レストラン欅」さんへ。

ガイドブックに載っていたお店でしたが、運良く予約なしで入ることが出来ました。

ランチメニューは数種類から選べましたが、私は「魚ランチ(1,720円)」をチョイス。

スープ、サラダ、メイン、ご飯、デザート、コーヒーが付くことを考えるとリーズナブルです。

お腹を満たした後は、日和山公園へ。

高台に登って最上川と酒田港の眺めを見学。

なかなかに渋い眺めです…。

でも天気が良くてとても気持ちよかったですよ。

その後は宿に戻って、まったり。

昨日から湯田川温泉「湯どの庵」さんにお世話になっています。

しばらくまったりしていると、夕食の時間となったので夕食会場へ。

ご飯の時間になったら美味しいご飯を食べるだけの生活です。笑

ご飯は朝食に続いて「つや姫」でした。

おかわりは筍の炊き込みご飯ですが、そうするとお米は「はえぬき」に変わるようです。

料理によってお米の品種を変えるなど、とてもこだわりがあって良いなと思います。

「アスパラのサーモン巻き」が個人的には大ヒットでした。

それにしても、ここの料理は焼き加減・茹で加減が絶妙だなと感じます。

食材の食感がベストな気がします。

噛んでる時の音が心地いいんですよね。

とか、普段考えないことを考えさせるこの旅館の演出?の方法も優れているのかもしれません。

例えば、料理に綺麗に照明が当たるように、角度なども考えられて配置されています。

そうした気遣いというか、心配りみたいなものが素晴らしいなと感じました。

 

旅行は明日が最終日ですので、それを考えると寂しいです。

でもGWはまだ続きます。長いですね。笑

ちなみに今回の旅のお供はGRです

0PEOPLE