桜と飛行機の絡みを富山で撮影しました。

先日の富山旅行の際、撮影の為に護国神社に立ち寄りました。

護国神社はいつも綺麗に手入れがされていて、気持ちの良い神社です。

撮影許可を頂き、手水舎で身を清め、御神前で拝礼。

それから撮影場所を探してウロウロ…。

以前、秋に撮影をしたときはこんな写真が撮れました。

秋の護国神社と富山空港へ着陸するチャイナエアライン

今回は春ということでしたが、この木は桜ですので花と飛行機の絡みを狙います。

上の写真を撮った時のことを思い出しながら、どこに飛行機が入るかを予想します。

理想的なのは、木の枝の間から飛行機を抜くイメージです。

構図を変え、露出を変え、フィルターを付けたりしながら画作りをします。

撮影は、この時がある意味一番楽しんですよね。

旅行の計画を立てているときの楽しさに通じるものがあります。

しばらくすると、東京からのANAがやって来ました。結果はこの通り。

春の護国神社とANA

うーん、我ながらなかなかいい写真です。笑

この日はラッキーなことに767が飛んできたので、大きさのバランスもちょうどい感じです。

C-PLフィルターを掛けて空の青さと桜の色を強調しました。

画面右の区間が少し間延びしてしまったので、トリミングをしています。

こういう写真が撮れるのも富山の魅力の一つです。

新潟では桜と飛行機の絡みを撮れずに終わってしまいそうですので、富山で撮影できて良かったかなと思います。

0PEOPLE