【新潟空港】新潟ー上海線が4/3~5/4はA320に機材が大型化されるようです

現在上海線に投入されている中国東方航空のA319(120席)

飛行機好き営業部・ほんまたです。

今日は、細かすぎる新潟空港ネタをお届けします。

タイトルの通りですが、2019年4月3日(水)~2019年5月4日(土)の期間は、新潟ー上海線が従来のA319からA320に機材が大型化されるようです。

(参照:新潟空港航空時刻表(3/31-5/31版))

全くノーマークの情報だったのですが、新潟空港ウェブサイトに新しくアップされた時刻表を読んで気付いた次第です。

A320としての初便はB-6696がアサイン

ちょうど、今日がA320就航の初日ということになります。

Flightradarで確認してみるとB-6696(2010年デリバリー)がアサインされていました。

新潟ー上海線は、現在中国東方航空が週2便(水・土)で運航しています。

従来のA319が120席なのに対して、大型化したA320は156席となります。

(機材大型化といっても、どちらも小型機にカテゴリーされます。)

飛来機を細かくチェックするスポッターにとっては、いつもと違う1カ月になりそうですね。

大型化の要因は、訪日需要の増加でしょうか。いずれにせよ、中国系のエアラインは力がありますね。

あまりにも細かすぎる話題でしたが、今日はこの辺で。

0PEOPLE