2019年、新潟の桜開花予想日は4月7日

飛行機好き営業部・ほんまたです。

3月も残すところあと少し。日によって寒い日はまだありますが、日中暖かい日も多くなってきて、春の近付きを感じます。

私は今のところ花粉は大丈夫なので、過ごしやすい季節になってきました。

そして、飛行機写真カメラマン的には、桜の開花が気になってくるところです。

新潟の桜の開花日はいつごろでしょうか?

————ウェザーマップによると、新潟の2019年の開花予想日は4月7日(日)ということです。

出典:ウェザーマップ

ちなみに、新潟の桜開花の基準となる標本木は、新潟地方気象台(新潟市中央区幸西)構内にあるようです。

気象庁の職員がこの桜を目視で観測し、5~6輪が咲いていれば開花となるそうです。

さくらの開花とは、標本木のつぼみのうち、5~6輪の花が咲いた状態をいいます。
満開は、全体の花芽の80%以上の花が咲いた状態をいいます。
桜の花が開花してから満開になるまでは、数日から1週間程度かかります。

引用:金沢地方気象台(https://www.jma-net.go.jp/kanazawa/mame/sakura/sakura.html)

去年はチャレンジできませんでしたが、peach×桜の写真をゲットしたいと考えています。

(どうでもいいですが、peachは5月に初めて搭乗する予定です。)

桜の満開と休みが重なり、さらにその日の天気が良いことが写真的な条件になります。

これが意外と揃わなかったりするんですよね。

まぁ自然のことなので、予想しても仕方がありません。

条件が揃ったときに確実にモノにできるよう、ロケハンはしっかりとやっておきたいなと思います。

0PEOPLE