ラバーガールLIVE「お前ら愛してるぜ」(新潟公演)を観てきました

今日は退社後にお笑いコンビ〝ラバーガール″のLIVE「お前ら愛してるぜ」新潟公演を観に行ってきました。

場所は新潟県民会館の小ホール。ざっと見た感じ300人くらいのキャパだったしょうか。

殆どの席は埋まっていたように思います。開演は19時から。開演~終演までは90分くらいでした。

舞台は開演前の雰囲気が何となく好きです

オープニングから始まり、記憶ではコントが8本くらいありました。

全て初めて見るネタで、純粋に楽しんでみることができました。

できれば、2010年のキングオブコントでやっていた「猫カフェ」が見たかったですが…。

ラバーガールのネタは、爆発的な笑いがあるというよりは、作業用BGMとしてずっと流していたいような、結構淡々とした感じです。

だいたいは(時には見た目から)変なキャラを大水さんが演じ、それをまともな飛永さんが常識的なツッコミを入れるみたいなのが基本でしょうか。

コントとコントの間はショートビデオがあり、それもまた面白かったです。

お笑いのライブを見たのは初めてですが、まさにいい息抜きになってよかったと思います。

単独のお笑いライブなので、皆ラバーガールが好きでわざわざ見に来ている(=笑いに来ている)わけで、こう言ってはアレですが、笑いのハードルがとても低くなっていて、客席の雰囲気があったかいんですね。

演劇とかだと「え、今の笑っていいの?」みたいになることもよくある気がしますが、お笑いライブならそういうこともなく、気楽に見れていいです。

あれーNegiccoちゃんもいたみたいです。客席だったのかなー?

私、舞台を見るのが好きなのですが、最近はほとんど見ることがありませんでした。

ですが、コントとはいえ生身の人間が演技をするのを目の前で見るというのはやはり良いですね。

お笑いを見に行って、舞台を観たくなってしまいました。

物販もたくさんありましたが、それほど大ファンというわけでもないので…笑

0PEOPLE