繁忙期ですが

弊社、絶賛!繁忙期を迎えております。

新しいお仕事を頂こうにも、直近は印刷の予定が入れられません!という事が起きています。

この時期は、1日だけ校了が遅れたからと言って、納品も1日だけ遅らせるといった柔軟な対応が取れません。

なので、一度決めた校了の日は絶対にずらさずに済むよう、営業として最善のディレクションをしなければいけません。

が、時すでに遅しな場面も多く、自分の力不足を実感している今年の繁忙期です…。

 

そんな繁忙期ですが、必要以上に会社に残っても良いことはないので、やはり早く帰りたさはあります。

 

なので、日中のスケジュールは極力時間を決められるものは決め、なるべくその通りに動きます。

やらなければいけないことは必ず文字として書き出し、優先順位を決め、終わったものから消していきます。

それでもやるべきことはモリモリと重なっていくので、それをまたガシガシとやっつけていきます。

最終的に、去年と比べると大分早めに退勤できている気がします。

こう考えると、この繁忙期はいつもと比べると仕事の効率が大分上がっている、気がします。

というか、繁忙期じゃなくても最初からこうやって仕事するべきじゃん!と思います。笑

 

思い出すのが、弊社コンサルのツヴォイさんが何度かの営業研修で仰っていた言葉。

通常の仕事量を通常よりも早く終わらせて、余った時間で遊べ!みたいな。

で、遊びながら新しい仕事につなげんだよ!みたいな。

今の自分なら、4月になってお仕事が落ち着いたら、そんな人になれる気がします。

 

でもでも、我ら人間てのは仕事が忙しくないとき、結局いつもと同じ時間に仕事が終わるように楽をしてしまう生き物っぽいです。

この3月が終わったら、絶対にそういう感じに戻ってしまうと思います。もったいないですね。

 

 

本来、会社としては1年中今の繁忙期くらいにお仕事があるのが、あるべき姿なのではと思います。

(いや、この忙しさが続くと流石に現場はヤバいのでしょうか…笑)

繁忙期だから忙しいのか。忙しいから繁忙期なのか。

当たり前ですが、忙しいから繁忙期なわけですよね。

 

とするなら、営業である私がお仕事を取って来なさいよ!ということになります。

この4月で私は入社3年目となります。もっと考えながら行動しなければと思います。

0PEOPLE