「スノーピーク Headquarters」でデイキャンプもといバーベキューをしてきた

先日の日曜です。弊社は3月のお休みは日曜日と祝日のみ。

そんな日曜日、グダグダ過ごすのもいいけど何となくもったいない気がして、友達に「一緒にお昼にラーメンでも食べ行こーよ」と連絡。すると「これからデイキャンプ行こうと思ってた。一緒に行く?」とのこと。

デイキャンプが何かもよく分かりませんでしたが、とりあえず楽しそうだったのでGO!

友達の住む五泉まで車を走らせ、合流。食材を調達し、三条市の「スノーピーク Headquarters」へ向かいました。

30分ほどで「スノーピーク Headquarters」に到着。

アウトドア総合メーカーであるスノーピークさんの本社のすぐ横に広大なキャンプフィールドが広がっています。

現在はオフシーズンということで、まだ一部のエリアしか解放されていませんが、思い思いの場所にテントやタープを設営し、キャンプをすることができます。

我々が到着したのはお昼前。昨晩から宿泊したと思われるテントが立ち並び、今から撤収する人が多いようでした。

我々は今からテントを張り、日中のキャンプ、すなわちデイキャンプを楽しむことにします。

まずは受付で必要事項を記入し、料金を支払います。事前に予約が必要のようです。友達が予約してくれていました。

デイキャンプ(9:00~17:00)の料金は、オフシーズン(11/1~3/31)ということもあり、一人当たりなんと300円。安!

もちろん道具は自分で用意する必要がありますが、無ければ一式をレンタルすることもできるようです。

完全に手ぶらでこの場に現れてもキャンプができるというわけです。(食材だけは調達が必要)

ちなみにここではスノーピークさんの商品を購入することもできます。

そして、全商品を販売価格の1/10の金額でレンタルをすることもできるそう。

今回はレンタルしたものはありませんでしたが、購入する前に試してみたいと思う人にとっては素晴らしいシステムじゃないでしょうか。

受付を済ませ、いよいよキャンプフィールドへ入っていきます。

仲間では車でドカドカと入っていくことができます。これが結構面白いです。

駐車スペースに車を止め、近くにテントを張れるという仕組み。

道具は全て友達のもの。テントを含め、色々な道具を揃えていました。

友達によると、芸人のヒロシがやっているチャンネル「ヒロシちゃんねる」が参考になって面白いとのこと。

ヒロシがキャンプを題材にYouTuberになっているなんて知りませんでした。

私と言えば「手ぶらで来ていいよ」と言われたので、ホントにほぼ手ぶらで来ました。

携帯とポケットWi-Fiと財布と車のカギだけ(笑)

火が起きた後は、買ってきた食材でバーベキューを楽しみました。

〆のラーメンまで食べることができ、超満腹になってしまいました。

天気も良く、喋りながら食べながらまったりと時間を過ごしました。

昼前から始めましたが、ゆっくり食べていたら時間もあっという間に過ぎ、17時の撤収まであと1時間。

名残惜しいですが後片付けをし、帰ることになりました。昼寝とかしたかったなぁ~…。

ここのすごいところは、ゴミを持って帰る必要がないということ。

燃えるゴミや生ごみはもちろん、ペットボトルや缶なども全てこちらに捨てて帰ることができます。

ゴミを捨てる場所があるっていうのはすごく助かりますよね。これはとてもいいポイントだと思います。

そんなわけで、初めてのデイキャンプというかバーベキュー、素晴らしい場所で楽しむことができました。

今度はぜひ宿泊もしてみたいところです。

0PEOPLE