【ゴールデンウィーク】これから海外旅行へ行こうとするのはもはや非現実的か

今年のゴールデンウィーク、せっかくの10連休ということで海外に行こうかな?と思っていましたが、行き先も決めず、航空券も取ることなくズルズル来てしまい、いつの間にかどの航空券も価格が爆上がり。

そんな中、先日「マレーシア航空の台北発デンパサール(バリ)行きのビジネスクラスが激安!」というブログ記事を発見。

海外旅行はほぼ諦めていましたが、こうしたオイシイ記事を見つけてしまうと、心躍ってしまいます。早速自分でも調べてみると、おぉ、あるじゃないですか。

4/30(火)に台北発、クアラルンプールを経由してデンパサールへ。中2日ほどのんびりバカンスを楽しみ、5/4(土)にデンパサールを出発。再びクアラルンプールを経由して台北へ戻ります。

ビジネスクラスなので、途中の機内ではビジネスクラスのシートでゆったり過ごせます。空港ではラウンジが使えますね。台北ではキャセイラウンジかな?で、クアラではマレーシアのゴールデンラウンジ総本山を楽しめます。

一人当たり18,961TWDということで、日本円に換算して約67,960JPY。ビジネスクラスということを考えると驚愕の安さ。すぐさま旅行仲間の友達にLINEを飛ばし、旅程をもう一度確認して問題なければ取っちゃおう!という話に。やったー今年のゴールデンウィークはバリ島でバカンスだーと浮かれていましたが…。

このチケットは台北発なので、日本から台北までのチケットを別切りで手配する必要があります。まぁ、LCCなら4万くらい、高くても5万後半くらいで収まるじゃん?うまくいけば総額10万で収まるじゃん?勝ったわ!と浮かれながらいつものようにskyscannerを開いてみると。

なんと、東京ー台北がLCCでまさかの約10万円。これは…ちょっとありえないくらいの高騰っぷり。流石に購入するのを控えました。台北→バリのビジネスクラスより東京→台北のLCCの方が遥かに高いという異常な状況。今年のゴールデンウィークはマジでヤバいです。弊社はありがたいことに毎年10連休を頂いていますが、今年は世間全体が10連休。海外旅行の需要もかつてないほどに高まっているのでしょうね。

これを見る限り、もはや行き先に関わらず今から現実的な価格で航空券を抑えるのは不可能かと思われます。今年のゴールデンウィークはおとなしく国内旅行か家でダラダラ過ごすのが良さそうです。海外旅行は夏以降に行くことにします…。

上海外灘の夜景

ジャカルタのイスティクラル(モスク)

マウイ島のパイア・タウン

0PEOPLE