【新潟空港】新潟ー仁川線に2019年7月2日から大韓航空の737MAX8が就航

HL7705

※2019年8月20日追記

この記事は737MAX飛行停止問題が発生する前に書いた記事です。大韓航空の737MAX8は、2018年と2019年に相次いで起きた2件の墜落事故に端を発する737MAX飛行停止問題で、現在も新潟線への就航は未定の状況になっています。(大韓航空への納入自体もまだ行われていません)

 

珍しく、新潟空港に新機材導入の明るいニュース。新潟-仁川線(大韓航空:KE/KAL)に7月2日からBoeing737MAX8が導入されるとのこと。

大韓航空、B737MAX8の日本線への投入を発表 羽田・那覇・新潟・青森・小松へ | sky-budget スカイバジェット

大韓航空は、導入予定のB737MAX8の日本線への投入を発表しました。

【投入路線】既に新機材での予約の受付を開始しています。
那覇~仁川、小松 2019年5月1日~
羽田~仁川 2019年7月1日~
新潟~仁川 2019年7月2日~
青森~仁川 2019年7月3日~

Sky Budget 「大韓航空、B737MAX8の日本線への投入を発表 羽田・那覇・新潟・青森・小松へ」より)

大韓航空は2015年11日に737MAX8を30機(+オプション20機)を発注。2019年5月から国際線に投入されるという話なので、7月に早くも新潟線とは明るいニュースっぽいです。新機材を早速投入するに値する路線ということなのでしょう。

HL8249

現在、新潟ー仁川線には737-900/ERが投入されています。座席数は2クラス188席(うち8席がプレステージクラス)。対して737MAX8は3クラス140席(8席がプレステージクラス、 24席がエコノミープラス)となります。座席提供数は減りますが、新しい機材、3クラス制となって快適性は向上しそう。

7月2日から投入予定の737max8(イメージ画像)

ちなみに7/2(火)の初便に乗って、7/4(木)に帰ってくると32,170(JPY)。ド平日になりますが結構安い。初便に乗って、焼き肉とプルコギとキムチを食べて、ショッピングして帰ってくるとか良さそうですね。

2018年2月から3月まで、ソウル線は週5便に増便

ちなみに、新機材を導入する前のタイミングですが、2019年2月1日~3月30日まで、ソウル線は現在の週3便(火・木・土)から週5便(火・水・金・土・日)に増便されるようです。

増便は、新潟県が8月に大韓航空本社への要望を受け、冬季の訪日需要が見込める2月から3月まで週5便に増便することが決定まったもので、火、水、金、土、日に運航されます。

FlyTeam「大韓航空、2019年2月と3月に新潟/仁川線を増便 週5便体制に」(https://flyteam.jp/news/article/100621)

↑このリンク先、結構文章がめちゃくちゃですが、大丈夫でしょうか…。

インバウンドの呼び込みが盛り上がりつつあり、新年度の予算も付いた新潟空港周りの動き。目が離せません。

0PEOPLE