【新潟空港】日が当たらないファーイースタン…

まぁ、タイトルの通りなんですが…

台湾から新潟にやってくるファーイースタン(FAT)を撮るときに限って日が当たりません。

先週の土曜、久々の晴れだったから撮りに行ったというのに、肝心のFATが降りてくるタイミングで見事に太陽を雲が隠し、機体が暗くなってしまって残念なことに。

R/W28に降りる台北桃園からのファーイースタン航空。機体が暗い…。

JA857A

ちなみにFATの後に降りてきたANA WINGSのボンQにはバリバリに陽が当たっていました。俺はこういうのが撮りたいんだよぉ!

気を取り直して、離陸を撮りに撮影場所を移動。夕陽を浴びて飛んでいく姿を撮るぞー!w

が、これも見事に陰ってしまいTHE・エンド。まぁ知ってましたけどね。w

全便が20分ほどディレイして到着したので、折り返しの当便も遅れて出発したのです。その間に陽は沈んでしまいました…。

なかなかうまい具合に撮らせてくれません。引退前に「これぞ!」という1枚を撮れるか??

 

閑話休題

ときに、こんなツイートを発見しました。

アルビレックス新潟代表取締役社長・是永大輔さんの気になるツイート。

J2の日程が良く分かりませんが、6/1~9/30の期間は新潟ー沖縄は直行便がありません。

上記の期間で沖縄直行ならチャーター便になりますね。

どんな飛行機が来る?と真っ先に考えてしまうマニア脳。

いっそのことKLMのOrange Prideをチャーターしてはどうでしょうか?笑

まさしくアルビのチームカラーであるオレンジを纏った飛行機!

オランダから新潟へやって来て、選手とサポーターを沖縄へ運ぶ。なんて夢のある企画!(費用はいくらかかるのか知りませんが…。)

0PEOPLE